• ボイメンジャパネスク
  • ボイメン辻本、体の柔らかさを生かして優勝を狙うも、まさかの競技続行不可能に… 日本の宴会芸を世界へ!江戸時代編13

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN(ボイメン)』が、ナゴヤ発TV配信サービス『Locipo(ロキポ)』でBMM(ボイメンムービー)を配信!
    2020年2月21日に配信された『ボイメンジャパネスク』の「日本の宴会芸を世界へ」では、江戸時代の宴会芸に挑戦しています。

    日本の宴会芸を世界へ!江戸時代編13
    ボイメンジャパネスク

    田村侑久くん・勇翔くん・土田拓海くん・辻本達規くんが、日本の宴会芸を世界に広めるために、様々な江戸時代の宴会芸に挑戦しています。

    今回は、以前、田村くん・勇翔くん・土田くんの3人が挑戦した「足を使って笠をかぶる」というゲームに辻本くんが挑戦します。

    前回の挑戦者の中では、唯一田村くんが成功し、39秒という記録を出しています。

    「辻本くんは体が柔らかいですから、多分できると思います」と田村くんは言います。
    辻本くんが「できるかなぁ…」と前屈をすると、ぺったりと手のひらが床に付きました。

    「もうブヨブヨ!」(田村くん)
    「ブヨブヨは違うって」(土田くん)

    その後も股関節を広げ入念に準備運動をし、いよいよチャレンジスタートです。

    足を使って笠をかぶることができるのか?!
    辻本が挑戦!

    体の柔らかさを生かし、スタート直後から器用に足で笠をつかみ、軽々と上げることが出来ています。

    辻本くんのチャレンジを見ている3人も、「体が柔らかいからちゃんと上がるね」「惜しい!」と声援を送ります。

    何度かトライした後、田村くんから「飛ばさんでもいいんだよ別に」とアドバイスをもらった辻本くん。
    足を手で掴んでゆっくり頭の上へと上げていきます。

    「こういうこと?」と言った瞬間…
    辻本くんはバランスを崩し、大股開きの状態で後ろに倒れこみ、笠が体の下敷きになってしまいました。

    笠は無残にも潰れてしまっています。

    全員大爆笑。
    田村くんは倒れこんで笑っています。

    笠が完全に潰れてしまったため、協議は続行不可能。
    辻本くんのチャレンジは失敗です。

    「競技やるごとに(辻本くんは)毎回物を壊しているね」と勇翔くんがツッコミます。
    あまりに酷い負けっぷりに、辻本くんのビリが確定します。

    改めて、このゲームの勝者は田村くんに決定しました。

    ナゴヤ発!TV配信サービス