• ボイメンジャパネスク
  • ボイメン水野、鍋料理を食べるマナーを学び日本人の譲り合いの精神を語る

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN(ボイメン)』が日本の伝統や文化を世界に発信!
    『ボイメンジャパネスク』(中京テレビ、毎週金曜深夜24時59分~放送)では、誰もが知っているようで、実は知らないことを伝えていきます。

    2020年2月24日配信の『【鍋】未公開シーン1 ~鍋を食べる時に大切なことは?~』では、水野勝くんが鍋を食べる時のマナーを教わっています。
    (この映像は、2月21日放送『ボイメンジャパネスク』の地上波未公開映像です。)

    【鍋】未公開シーン1 ~鍋を食べる時に大切なことは?~
    ボイメンジャパネスク

    愛知県名古屋市にある「日本料理 おぎ原」を訪れている水野勝くん。
    食文化史研究家の飯野亮一さんに鍋料理の歴史を伺います。

    目の前には美味しそうな鍋料理があります。
    水野くんは、鍋を食べる時の作法を飯野さんに尋ねます。

    一番大事なのは「楽しく食べること」。
    そして「自分の好きな物だけ取らないという、相手への気遣いがエチケット」と飯野さんが答えます。

    ここで水野くんが「多いなと思うのが、みんなお肉を食べたいはずなのに、一切れだけ残しているというのは日本人らしいと思う」と言うと、飯野さんは「そうですねぇ」と大きく頷きます。

    「自分も食べたいけれど、他の人に譲るという無意識の気遣いがある」と語る水野くんでした。

    『ボイメンジャパネスク』

    中京テレビ 毎週金曜深夜24時59分~放送
    【番組HP】https://www2.ctv.co.jp/bmj/
    【出演者】BOYS AND MEN 小西麗菜(小野小町)
         磯貝初奈(中京テレビアナウンサー) 上山元気(中京テレビアナウンサー)
    【ナレーター】キミノミヤ(バイリンガルVTuber)
    ※記事の内容は放送当時のものです。

    ナゴヤ発!TV配信サービス