• 太田上田
  • 太田光vs三谷幸喜、上田晋也&えなりかずきの爆笑トーク!『太田上田』傑作選 ゲストトークSP2

    爆笑問題・太田光とくりぃむしちゅー・上田晋也が、自由奔放にトークを繰り広げるトークバラエティ番組『太田上田』(中京テレビ、毎週火曜深夜24:59~)。
    今回2020年5月12日(火)放送分は、「太田上田傑作選 ゲストトークSP」です。

    『太田上田』放送から5年間のゲスト総勢52名から、反響の大きかったゲストトークを厳選!

    それぞれのゲストが出演するきっかけとなった、番組創世記のきっかけトークとともに振り返ります。

    番組前半では、ナイツの塙宣之さんと土屋伸之さんから聞いたおぼん・こぼん師匠の不仲エピソード&おぼん・こぼん師匠に不仲説の真相を直撃しました。

    番組後半では、「三谷幸喜vs太田光」「上田晋也&えなりかずき」トークを振り返ります。

    危険なゲスト2
    太田光の憎しみ大爆発 ゲスト:三谷幸喜

    2015年11月23日放送の『太田上田』で、大学時代すでに学内で有名だった先輩・三谷幸喜さんへのライバル心をむき出しにしていた太田さん。

    それから4年後、2019年10月22日放送の『太田上田』に三谷幸喜さんがゲスト出演しました。

    三谷さんの活躍年表を見ながら、三谷さんの舞台『12人の優しい日本人』は『十二人の怒れる男』のパクリと罵倒する太田さん。

    「あいつパクってヒットさせてる」(太田さん)
    「オマージュ!」(上田さん)
    「プライドってないのかなってちょっと思うわけね」(太田さん)

    三谷幸喜が語る、ドラマ『警部補・古畑任三郎』誕生の裏側

    ドラマ『警部補・古畑任三郎』も『刑事コロンボ』のパクリと言い放つ太田さん。

    「その時の視聴者の世代って『刑事コロンボ』を見てないから、本当にまんまとダマすわけ」(太田さん)
    「ダマしてない」(上田さん)
    「…ダマしてやりましたよ」(三谷さん)

    そもそも『警部補・古畑任三郎』は、『刑事コロンボ』の新シーズンが始まった際にコロンボの声優が変わったり、コロンボが銃を撃ったりして「僕の見たいコロンボはこれじゃない」と思ったことがきっかけだそう。

    コロンボの精神を受け継ぎたいと思った三谷さんは、コロンボを好きな人にも、コロンボを知らない人にも楽しんでもらいたいという思いで『警部補・古畑任三郎』を作ったと言います。

    コロンボとは全く違うキャラクターを田村正和さん(古畑任三郎役)にお願いし、今泉慎太郎(西村まさ彦)という相棒も作り出しました。

    「あとはどうコロンボと変えていくかっていう作業だった」(三谷さん)

    『警部補・古畑任三郎』の誕生の裏側を聞いても、納得のいかない様子の太田さん。
    「表現者としてやっちゃいけないことだと思う。最初にクレジットで”これは『刑事コロンボ』のオマージュです”と出ていれば、俺は別に何とも思わない」(太田さん)

    「最初に犯人が登場して、刑事が犯人を追い詰めていく」という”倒叙もの”の構成は三谷さんが発明したもの、とコロンボを知らない世代に思わせることが気にくわないそうです。

    ここで上田さんが「そしたらピーちゃんも、漫才をやる前に一言最初に言わなきゃいけないわ」と太田さんを諭します。

    「”毒舌漫才”っていう、過去先輩たちがやってきたオマージュをやります。はいどーも!こんにちは…みたいな感じでいかないとダメになるわ」(上田さん)

    太田さんの毒舌漫才も先輩たちのオマージュになるため、「どうも!爆笑問題です。ビートたけしさんの影響を受けてこういう漫才やってまして…」と紹介してから漫才をしないといけない、と笑う上田さんでした。

    危険なゲスト3
    親友の発言に上田赤面 ゲスト:えなりかずき

    2016年6月7日放送の『太田上田』で、意外な交友関係として「綾野剛」「えなりかずき」「長渕剛」の3人の名前を挙げた上田さん。
    このラインナップに「えなりがかわいそうだよ。さらし者じゃねぇーかよ」と太田さんはツッコんでいました。

    上田さんの主演ドラマ『天才バカボン』での共演でえなりさんと仲良くなり、今では10日に1回アーチェリーの練習を一緒にする仲と上田さんが話していました。

    それから1年後、2017年11月28日放送の『太田上田』に、えなりかずきさんがゲスト出演します。

    上田晋也とえなりかずきは大親友

    太田さんに「(性格)合うの?2人」と聞かれ、「えなりくんが俺は一番合うね!」と即答する上田さん。
    「えなりくんと居るのが一番気が楽で楽しくていいよ」と続けます。

    えなりさんは上田さんから真面目な話を聞くことが好きで、ドラマ『天才バカボン』撮影の休憩時に、嫌われるかなと思いつつも「僕、面白くなるためにはどうしたらいいですか?」と質問したそう。

    上田さんの回答は「普通のことを言う勇気をもとう」だったとえなりさんが言うと…

    「ちょっと待て。えなりくんそういうのはいいわ」とえなりくんを止める上田さん。
    太田さんは「痛いなぁ」と上田さんをディスります。

    当時の様子をえなりさんが解説します。
    最初はテレビで見るようなふざけた回答をしていた上田さんですが、途中から表情が真面目になり…

    「普通のことを言う勇気をもとう」と教えられたそうです。

    「その時どんな格好してたの?」と太田さんに聞かれ、「それは…バカボンのパパですよ」とえなりさんが答えて爆笑する太田上田。

    「それはしょうがないよ!そんな瞬間にえなりくんが聞いてくるんだから!」と笑いながらツッコむ上田さんでした。

    来週も、太田上田傑作選が続きます!

    『太田上田』

    中京テレビ 毎週火曜深夜24:59~放送

    『太田上田』はナゴヤ発TV配信サービス「Locipo(ロキポ)」で見逃し配信中!
    https://locipo.jp/

    【番組HP】https://www.ctv.co.jp/otaueda/
    2人に話してほしいテーマやトピックを募集中!
    【出演者】太田光(爆笑問題)上田晋也(くりぃむしちゅー)
    【ゲスト】三谷幸喜、えなりかずき
    ※記事の内容は放送当時のものです。

    ナゴヤ発!TV配信サービス