• ボイメンジャパネスク
  • 「みーんな僕のこと好きだった!」ボイメン平松への愛の深さは?水野・田村・吉原で競う!メンバー愛選手権4

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN』が、ナゴヤ発TV配信サービス『Locipo(ロキポ)』でBMM(ボイメンムービー)を配信!
    2020年3月12日の『ボイメンジャパネスク』では「メンバー愛選手権」を公開しています。

    メンバー愛 選手権!4 ~平松♡愛~
    ボイメンジャパネスク

    水野勝くん・田村侑久くん・平松賢人くん・吉原雅斗くんが挑戦中の「メンバー愛選手権」。
    今回は平松くんへの愛を確かめます。

    ルールは、
    ・メンバーにまつわる問題を出題
    ・回答者はそのメンバーの回答を予想
    ・正解したら3P、正解に近ければ1P
    ・ポイントが低い解答者には罰ゲーム
    です。

    平松♡愛選手権
    第一問「平松が最近ハマっていることは? 」

    第一問「平松が最近はまハマっていることは?」

    「最近?」「はまってること?」「え~」と回答者3人は悩みますが、何とか答えが出そろいます。

    田村くんは「母との旅行」と予想。
    平松くんが母親とどこかへ旅行に行くらしいという情報を聞いていた田村くん。
    「熱海行きたいなという話はしました」と平松くんも覚えていました。
    カメラのレンズか悩みましたが、おそらく旅行に目覚めているのではないかと分析しました。

    水野くんは「交通機関のICカード」。
    カメラは長年の趣味なので最近ではないと予想し、以前聞いた「全国各地の限定ICカード集め」にはまっているのではないかと予想します。

    吉原くんの予想は「写真を現像」。
    御朱印集めやICカード集めの平松くんの趣味も把握済みの吉原くん。
    最近の平松くんは、いつでも写真集を作れるように、写真を大きく現像してTwitterに載せたりメンバーに見せたりしていると言います。
    しかし、「…僕には見せに来ないんですよ」と吉原くんは少しイジけています。

    正解は…
    「写真選び」でした。

    平松くんは写真集を出したいので、写真を大きく現像して事務所のお偉いさんに見せてアピールしているそうです。
    平松くんが撮り溜めた写真は、なんと8万枚。

    「タムちゃんの写真はあった?」と聞く水野くんに、「めちゃくちゃかっこいいのある!」と返す平松くん。
    続けて「2013~2015くらいのタムちゃんが一番かっこいい」と平松くんが言うと、田村くんは複雑な表情で固まっています。

    正解に近かった吉原くんが3Pゲットです。

    平松♡愛選手権
    第二問「平松が小学生のころ得意だった科目は?」

    第二問「平松が小学生のころ得意だった科目は?」

    「ケンちゃんを思えば分かるはず」と水野くんは自信満々です。

    田村くんは「体育」と予想。
    小学校時代、平松くんはすごくモテていたらしいという田村くん。
    足の速い子がモテる小学生時代、平松くんはまぁまぁ動けたのでモテたと推理します。

    水野くんは「図工」と予想。
    「ケンちゃんは純粋に絵が上手だし、粘土とかモノづくりが好きだから、得意だったんじゃないか」と語ります。

    吉原くんは「音楽」と予想。
    小学校の頃からモデル事務所に入り、ダンスユニットの音楽を聴いていた平松くんは「音楽に対しては他に圧倒的優越感を抱いています」と断言します。

    正解は…
    「音楽」でした。

    正解した吉原くんが3Pをゲット!

    平松くんが「図工」と「音楽」で悩んだということで、水野くんにも1Pが加算されます。


    平松くんによると、足が速くてモテるというよりはキッズモデルをしていたのでモテていたそうです。

    博物館明治村(愛知県犬山市)の謎解き宝探しイベント「明治探検隊」のチラシにキッズモデルの平松くんが写っており、そのチラシが学校中で配られていたためモテていたとドヤ顔の平松くん。

    「みーんな僕のこと好きだった」と調子に乗りまくる平松くんでした。

    来週も平松くんへのメンバー愛を確かめます。

    ナゴヤ発!TV配信サービス