• 太田上田
  • 策士上田、策に溺れる!?意気込むも自分の爆弾で自滅するくりぃむ上田!『太田上田』名作ゲームで対決編2

    爆笑問題・太田光とくりぃむしちゅー・上田晋也が、自由奔放にトークを繰り広げるトークバラエティ番組『太田上田』(中京テレビ、毎週火曜深夜24:59~)。
    今回2020年6月23日(火)放送分は、「名作ゲームで対決編」です。

    番組前半では、『スーパーファミコン』(以下『スーファミ』)の 『スーパーストリートファイターⅡ ザ ニューチャレンジャーズ 』と『スーパーマリオカート』で対決するも、昔のように操作ができない自分と向き合うことになった太田上田。
    番組後半は、最近のVR体験と『スーパーボンバーマン2』でラストマッチを行います。

    光代社長とおうちでVR「アポロ11号」

    先日、光代社長がVRを買ってきて一緒に楽しんだという太田さん。
    ゲームではなく、アポロ11号に乗り込んで月面に行くまでをVRで体験したと言います。
    NASAのロケット発射台に行くところから、アポロ11号にエレベータで乗り込むまで、360度の臨場感あふれる体験を熱く語ります。

    エレベーターでアポロ11号の搭乗口まで登る道中、ぱっと横を見ると知らない外国人がいつの間にか乗っていたそうです。

    「一緒に行くのかよ!」と体験当時の太田さんの心の声まで再現してくれます。
    隣の見知らぬ外国人は、親指を立ててほほ笑んでくれていたそうです。

    「(重力とかを)グーっていうのも感じるの?雰囲気的に」と聞く上田さんに、「(重力がかかる)雰囲気を感じる」と太田さんは答えます。
    さらに、隣を見ると見知らぬ外国人も重力に耐えていたようで、歯を食いしばる様子を細かく再現します。

    『スーファミ』の苦い思い出

    一方、こどもの頃ゲームを持っていなかったという上田さん。

    上京後、相方の有田哲平さんに『スーファミ』を勧められ、上田さんは本体だけ購入したそう。
    ゲーム知識のなかった上田さんは、対戦ゲームなどのルールは何となくわかるけれど、シミュレーションゲームやロールプレイングゲーム(RPG)がどんなゲームなのかは知りませんでした。

    有田さんに『ドラゴンクエスト』のカセットを借り、初めてのRPGゲームを始めた上田さん。
    ところが、有田さんからは何の説明もなかったため、上田さんはお金を貯めないといけないゲームと推測して「エンディングほぼ直前まで旅人の服だったからね」と自虐的に語って笑います。

    太田さんは「(服)買わなかったの?」「馬鹿じゃないの?」と衝撃を受けます。

    「金貯めなきゃと思って、ずーっと旅人の服。だから後半すぐやられんのよ!何が面白いんだってさ」(上田さん)

    『ドラクエ』を楽しむことができなかった上田さんは、次にシミュレーションゲームの『信長の野望』を有田さんから借りました。

    『信長の野望』のカセットを借りたものの、「(有田は)絶対説明書とか貸さないの」とまたしても説明書がなかったことを不満に思う上田さん。
    「城を強固にして、田畑を耕して、民衆の不満がたまらないようにしなきゃいけないんだな」とゲームの進め方を熟考し、25年ほど地固めしていたところ…
    突如『信長が死亡しました』という結果に。

    「死んだの?!面白くもなんともなかったよ!」と声を荒げる上田さんに、「わからなすぎだろ!」「どんな野望なんだよ?!その信長」とツッコんで笑う太田さんでした。

    第3戦『スーパーボンバーマン2』で対決

    ここで二人は、スタッフが用意した3種類目の『スーパーボンバーマン2』で対決することに。
    先に2勝した方が勝ちです。

    『ボンバーマン』に関しては、『スーファミ』でソフトが出るよりも前にゲームセンターで遊んでいたと、懐かしむ太田上田。

    早速ゲームを始めたものの、開始わずか数秒で自分が置いた爆弾に自滅する太田さん。

    「爆弾置いて、陰に隠れるんだよな」とゲームの趣旨を確認する上田さんに、「そうか、そうか」と思い出す太田さん。

    趣旨を理解した太田さんですが、ドクロマークのアイテムを取ってしまい2ラウンドも即終了。

    上田さんが「もう死んだのか?!何してんの?」と確認しますが、太田さんも何が起こったのか理解できていませんでした。

    表彰台のシーンが流れ、上田さんは「終わりかい!!」「視聴者の方はこれ見て、何がおもしろいの?」「ひどいよ」とツッコみます。

    ボンバーマン リベンジ

    さすがに展開が早すぎて、再戦することになります。

    次の試合は、お互い順調な滑り出し。
    爆弾を巧みに操る上田さんと、相手の攻撃に怯える太田さん。

    太田さんは上田さんの爆弾に警戒しすぎて気を取られ、自分の置いた爆弾にやられてしまいます。

    「何してんの、ピーちゃん(太田さん)」と笑う上田さん。
    太田さんも「ほぼ自爆」と笑います。

    続けて第2ラウンド。
    調子に乗った上田さんは爆弾の連投技を繰り出そうと画策し、自分が置いた爆弾に挟まれ自滅します。

    「だせー」「策士策に溺れるだね」と冷静に分析する太田さんに、上田さんは「よぉし、ここで決めてやる!」と次戦に意気込みます。

    第3ラウンドが始まり、「どうしたら勝てるんだろ」と呟きながら真剣な表情でプレイする太田さんに対し、上田さんは無言で操作を続けます。

    上田さんは爆弾を連続配置しながら素早く移動していき、太田さんのキャラクターを爆弾で閉じ込めて見事勝利!

    「何その技?!」(太田さん)
    「視聴者の皆さん、こういうことです!俺のことをゲーマーと呼んでください!」(上田さん)


    最後に気持ちよく勝ちを手にした上田さんが、名作ゲーム対決を2勝し、上田さんの勝利となりました。

    単純なゲームでも十分楽しめるという上田さんは、「一個報告があるんだけどさ…」と切り出します。

    太田さんが真顔で見つめると…
    「俺、『マリオカート』でまだ酔ってるからね」とゲームには勝利したものの、自分のプレイで後遺症が残る上田さんでした。

    『太田上田』

    中京テレビ 毎週火曜深夜24:59~放送

    『太田上田』はナゴヤ発TV配信サービス「Locipo(ロキポ)」で見逃し配信中!
    https://locipo.jp/

    【番組HP】https://www.ctv.co.jp/otaueda/
    2人に話してほしいテーマやトピックを募集中!
    【出演者】太田光(爆笑問題)上田晋也(くりぃむしちゅー)
    ※記事の内容は放送当時のものです。

    ナゴヤ発!TV配信サービス