• ボイメンジャパネスク
  • ボイメン動画に念願の出演!!小林・田村・土田に研究生佐藤匠が加わりボイジャ・メンジャゲームに挑戦!

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN』が、ナゴヤ発TV配信サービス『Locipo(ロキポ)』でBMM(ボイメンムービー)を配信!
    2020年4月2日の『ボイメンジャパネスク』ではゲームに挑戦しています。

    ボイジャ・メンジャ1
    ボイメンジャパネスク

    番組スタッフが、小林豊くん、田村侑久くん、土田拓海くんの3人に声をかけます。
    「今日は、どうしてもボイメンムービーに出たいという方をお呼びしております、どうぞ!」(番組スタッフ)

    ドアが開き、佐藤匠くんが元気に登場しました。
    「おはようございま~す!BOYS AND MEN研究生の一人ミュージカル担当佐藤匠、たくみんです!」(佐藤くん)

    登場した佐藤くんを田村くんが突き飛ばし追い返そうとします。

    抵抗する佐藤くんに対して今度は小林くんが「朝から声ガラガラやないか!」とツッコみます。

    「この動画に出演したいって事は好きだから来たんだよな」と田村くんに念を押され、小林くんにも「ベスト5教えて」とイジられます。

    佐藤くんは困った表情で小林くんに腕を絡ませ、「なので、今日は一緒にやらせて下さい、お願いします」と上手くスルーしました。

    そして佐藤くんが「それでは、まず最初のゲームは“ボイジャメンジャ”!」と元気にタイトルコールします。

    ルールは、
    引いたカードにあだ名をつけ、次にこのカードが出た時、一番早くあだ名を叫んだ人がテーブルの上のカードをGET!最後に一番多くカードを持っている人の勝ち
    というゲームです。

    まずは、小林くんがカードを引きます。出てきたのは土田くんの写真です。
    あだ名は「マジうざなんだけど」。


    佐藤くんが引いたのは、辻本くん。あだ名は「フランケン飯田」です。
    田村くんは勇翔くんのカードを引き、「ジョジョ丸」と命名。
    土田くんは、佐藤くんのカードを引きます。
    佐藤くんは思わず、「うれしい!レアカード!」と喜んでいます。
    そんな佐藤くんのあだ名は「ながし目」。

    2巡目に入って小林くんが引いたのは、水野くんのカード。あだ名は「ゴロリ」になりました。

    次に佐藤くんが土田くんのカードを引きます。
    土田くんが誰よりも早く「マジうざなんだけど!!」と自分のあだ名を答えました。
    あだ名を悪口と捉えている土田くんは、他の人に言わせまいと頑張ったようです。

    「言いたかったなぁみんなでなぁ」と小林くんは残念そうです。

    田村くんが引いたのは、本田くん。あだ名は「むっつりスケベ」。

    続いて土田くんが引いたのは、2回目の出現となる佐藤くんのカードです。
    佐藤くんと田村くんがほぼ同時に「ながし目!」と叫びましたが、「言い切ったのは俺だと思う」と田村くんがアピールし、カードをゲット。

    佐藤くんに大人気なく舌を出します。

    次に小林くんが引いたのは、小林くん本人のカードです。「チャムチャムワンダーランド」と可愛くネーミングします。

    佐藤くんは、勇翔くんのカードを引き「ジョジョ丸!」と言いましたが、またまた田村くんとかぶります。
    番組スタッフの判定により、田村くんがカードをゲット。

    佐藤くんは「わ~強い!」と笑いながらも少し悔しそうです。

    「言い切るの早いね」、「よく覚えとんね」と田村くんに感心する小林くんと土田くんです。

    次に田村くんが引いたのは、辻本くんのカード。「フランケン飯田」と土田くんが素早く答えました。

    佐藤くんもがんばって答えているのですが、なかなかポイントには繋がりません。

    土田くんが田村くんのカードを引いた所で今回は終了です。
    果たして田村くんはどんなあだ名になるのか、乞うご期待!

    来週につづきます。

    ナゴヤ発!TV配信サービス