• ボイメンジャパネスク
  • ボイジャ・メンジャゲームはあだ名の付け方に要注意?ボイメン土田の命名で田村が傷つく?!

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN』が、ナゴヤ発TV配信サービス『Locipo(ロキポ)』でBMM(ボイメンムービー)を配信!
    2020年4月10日の『ボイメンジャパネスク』ではゲームに挑戦しています。

    ボイジャ・メンジャ2
    ボイメンジャパネスク

    小林豊くん、田村侑久くん、土田拓海くんと、佐藤匠くんが「ボイジャ・メンジャ」に挑戦しています。

    ルールは、
    引いたカードにあだ名をつけ次にこのカードが出た時、一番早くあだ名を叫んだ人がテーブルの上のカードをGET!最後に一番多くカードを持っている人の勝ち
    というものです。

    これまで付けたあだ名は、
    土田くん=「マジうざなんだけど」。
    辻本くん=「フランケン飯田」。
    勇翔くん=「ジョジョ丸」。
    佐藤くん=「ながし目」。
    水野くん=「ゴロリ」。
    本田くん=「むっつりスケベ」。
    小林くん=「チャムチャムワンダーランド」。
    です。

    早速前回の続きから、土田くんがカードを引きます。

    田村くんのカードが初登場。土田くんは「ぽっちゃり」と命名します。
    しかし、このあだ名に納得の行かない田村くんは、土田くんの頭部を平手打ちします。


    「かわいいやろ、デブじゃなくてぽっちゃりやぞ」(土田くん)
    「ならデブにしろ、ぽっちゃりってねぇよな」(田村くん)

    優しい佐藤くんが「ちょっと傷ついてるから」と田村くんの体をさすり、なぐさめます。

    続いて小林くんが引いたのは、平松くんのカード。
    「テリーヌモンブラン」と名付けます。

    佐藤くんは吉原くんnカードをを引き、「オッパー」と命名。
    田村くんが連続で吉原くんのカードを引いたため、皆が一斉に「オッパー」と叫びましたが、判定の結果土田くんがカードをゲットします。

    次に出た辻本くんのカードは、田村くんと佐藤くんが競った結果、佐藤くんがわずかに早く正解し、初めてカードをゲットしました。

    小林くんの手持ちカードは、まだ0枚です。
    次に出たカードは…?

    来週も「ボイジャ・メンジャ」まだまだ続きます。

    ナゴヤ発!TV配信サービス