• オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。
  • モノマネで近所中を騒然とさせた男性が登場!そのモノマネを聞いて春を感じた、オードリーと磯貝アナが俳句を詠む! オドぜひ

    オードリーさんに会ってほしい人がいるんです、というみなさんのクチコミ情報から作られる素人参加型番組「オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。」(中京テレビ 毎週月曜深夜24時59分~放送)。

    2020年6月29日放送分では、あるモノマネが得意だという男性が登場します。

    近所が騒然としたモノマネ披露
    オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。

    今回は、『僕はあるモノマネが得意で近所中が騒然としたこともあるほどです。一度見てみませんか? 西平善二朗(22歳 大阪・大阪市)』というクチコミです。

    あるモノマネが得意な、西平善二朗さんがスタジオに来てくれています。
    近所の人が騒然としたモノマネとは、一体何の真似なのでしょうか?

    小さい頃、モノマネをしながら散歩をしていると、近所の人が家から出て来てざわつき始めたという西平さん。
    季節は12月。どうしてこの季節に?と驚かれた、季節外れのモノマネとは「ウグイス」です。

    西平さんのエピソードを聞き「じゃあめちゃくちゃ似てるってことだ。それは聞いてみたい。」春日さんの期待値が上がります。

    今回は『オドぜひ』にしてはかなりの予算を使い、春らしいセットを用意。
    春らしい雰囲気の中で、西平さんのモノマネを聞き、オードリーの2人と磯貝アナに春の俳句を詠んでもらうことになりました。

    ウグイスのモノマネで春を感じられるか?

    さりげなく会話をしながら、ウグイスが鳴くのを待ちます。

    「やっと暖かくなってきたね」(若林さん)
    「そうですね。温かいと花粉症が大変なんですけどね」(磯貝アナ)
    「まぁね」(春日さん)

    そこで西平さんが「ホーホケキョ」とモノマネをします。
    無言になるオードリーと磯貝アナ。

    もう一度「ホーホケキョ」と西平さんがモノマネをしますが、全員無言のままです。

    その後も何度もウグイスのモノマネをし続ける西平さん。
    「春を感じたら一句詠む」ということで、磯貝アナは静かに俳句を書き始めました。

    磯貝アナの俳句は、「ウグイスは こんなにたくさん いるんだなぁ」。
    西平さんが何度も繰り返し鳴いていたことから、発想したようです。

    続いて春日さんは「春が来た 今年の春は 難しい」と詠みました。
    「あ~、確かに」と若林さんも同意します。

    その間もウグイスは鳴いています。

    そしてトリを飾る若林さんの句は「セット出し ウグイス鳴いて お蔵入り」でした。
    それを聞いた磯貝アナは大笑い。

    「いやぁ、お蔵(入り)にはならんでしょう」とフォローする春日さんでした。

    『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』

    【MC】オードリー 若林正恭、春日俊彰
    【アシスタント】磯貝初奈(中京テレビアナウンサー)
    【出演者】西平善二朗さん
    中京テレビ 毎週月曜深夜24時59分放送
    【番組HP】https://www.ctv.co.jp/audrey/
    【クチコミ募集中】https://www.ctv.co.jp/audrey/toukou.html
    【YouTube】https://www.youtube.com/user/ctvaudrey/
    ※記事の内容は放送当時のものです。

    ナゴヤ発!TV配信サービス