• 太田上田
  • 昭和の大スター渡哲也・松方弘樹・丹波哲郎の伝説エピソードとは?『太田上田』中山秀征がやってきた後編1

    爆笑問題・太田光とくりぃむしちゅー・上田晋也が、自由奔放にトークを繰り広げるトークバラエティ番組『太田上田』(中京テレビ、毎週火曜深夜24:59~)。

    今回2020年9月8日放送分は、「中山秀征がやってきた 後編」です。

    中山秀征が語る!
    豪快な渡哲也伝説とは?

    昭和が大好きだという中山秀征さん。
    石原裕次郎さんの7回忌で渡哲也さんに会った際は、渡さんからビールを注いでもらったのだそう。

    「震えますよ」と感動を語りますが、「ホップが発砲しちゃって…」と太田さんがボケ始めます。
    「渡さんが偉大な方だってことで震えてるの」と中山さんは解説しますが、「でも震えたら物理的にホップが…」と太田さんは変わらずビールの心配をし続けます。

    「これはどうだろう?」と思わず上田さんに助けを求める中山さん。
    「先輩方に失礼ですけど、0点です」と冷静にツッコむ上田さんでした。

    さらに、渡さんの伝説があると言います。
    中山さんのトーク番組のゲストに渡さんが来てくれた時のこと。

    帰る際、中山さんは日本テレビ中のスタッフに「ありがとうございます」「すみません、うちまで」と感謝されたそう。
    何もやっていないのにどうしたのか?と疑問に思ったという中山さん。
    なんと渡さんが、中山さんのお名前で日テレ中におはぎ300個を差し入れしていたのだそうです。

    すでにお帰りになっていたため、お礼が言えなかったそう。
    その粋な計らいに感動したと言います。

    この話に感銘を受けた太田さんは、自分も「これからは中山秀征の名前で、サンジャポとかに差し入れを」と意気込みます。

    「関係ないわ!急に?ってなる。なんでヒデさんから?って」(上田さん)
    「サンジャポだと俺の(番組の)裏になっちゃう。かぶってすみませんみたい」(中山さん)

    酒豪・松方弘樹との思い出

    さらに、レギュラー番組で共演された松方弘樹さんとの飲みの席でのお話に。

    酒豪である松方さんと飲むとそうそうたる方々が倒れてしまうそうですが、見栄晴さんが「東京に1人強いやつがいる」と中山さんがお酒に強いことを伝えたそうです。

    そこで、東京駅近くの鉄板焼き屋で松方弘樹さん、浅野ゆう子さん、中山さんで飲むことに。
    ウイスキーをストレートで乾杯したところ、松方さんに「おう、残ってるぞ」と言われて飲み干したのだそうです。
    2杯目も飲み干し、3杯目で「水割りにしてもらっていいですか?」と聞いた中山さん。

    「おういいよって、ピッチャーの水をぴっとやって、ぴょんと入れたの」と少量の水を入れるだけの松方さん流の「水割り」だったそうです。

    中山さんは、そこから記憶がなくなってしまったそう。
    今となってはいい思い出だと語る中山さんでした。

    丹波哲郎にしてしまった失敗とは!?

    デビューして早々、ドラマ撮影中にトイレでドアを開けたところ、丹波哲郎さんがいたことがあるという中山さん。
    「すいません!」と急いで閉め、もう干されると心配になったと言います。

    しかし丹波さんはもう一度ドアを開け、「トイレ入るときはノックぐらいしろよな」と言われただけだったそうです。「鍵ぐらいしろよ」と思ったという中山さんに、「そりゃそうだ」と爆笑する太田さん上田さんでした。

    番組後半では、野球選手との交友関係や太田と上田にまつわる伝説エピソードを語ります。

    『太田上田』

    中京テレビ 毎週火曜深夜24:59~放送
    『太田上田』はナゴヤ発TV配信サービス「Locipo(ロキポ)」で見逃し配信中!
    https://locipo.jp/

    【番組HP】https://www.ctv.co.jp/otaueda/
    2人に話してほしいテーマやトピックを募集中!
    【出演者】太田光(爆笑問題)上田晋也(くりぃむしちゅー)
    【ゲスト】中山秀征
    ※記事の内容は放送当時のものです。

    ナゴヤ発!TV配信サービス