• オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。
  • 稲村アナの「普通じゃない」食リポに驚くオードリー!技術の佐野アナかメンタルの稲村アナ。磯貝アナはどちらに学ぶ? オドぜひ

    オードリーさんに会ってほしい人がいるんです、というみなさんのクチコミ情報から作られる素人参加型番組「オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。」(中京テレビ 毎週月曜深夜24時59分~放送)。

    2020年8月3日放送分では、磯貝アナにアドバイスをしたいという先輩アナウンサー、佐野祐子アナと稲村沙綾アナがスタジオに登場。
    今回は、放送には入りきらなかった未公開シーンをお届けします。

    【未公開シーン】先輩 稲村アナウンサーの食リポ
    オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。

    佐野アナの完璧な食リポを見終わり、若林さんが稲村アナに「稲村さんはやっぱり佐野さんと感じは違うんですか?」と質問します。

    稲村アナは「違うかもしれません。佐野さんは私の2つ上の先輩でもありますし、私はここまでのレベルにはもしかしたら達していないかもしれないですけど、ちょっと違ったリポートにはなりそう」と話します。

    「磯貝は稲村さんの方を勉強したほうが、キャラに合ってるんじゃないの?」(若林さん)
    「そうかもしれないですね」(磯貝アナ)
    モニター越しの佐野アナも頷いています。

    「オレ怖いもん。磯貝が今の佐野さんみたいなレポをいきなりしてたら」という若林さんのコメントに春日さんも頷きます。

    佐野アナのような食リポは、佐野アナと同じくらいのキャリアになったときに到達したい目標とすることにして、まずは明日食リポの仕事があるとしたら、稲村アナの食リポを学んだ方が良いと若林さんが磯貝アナにアドバイスをします。

    「ぜひ学びたいです!」という磯貝アナの言葉を受けて、今度は稲村アナが食リポのお手本を見せてくれることになりました。

    稲村アナも「私のほうが近づきやすいモデルかもしれません」と言いながら食リポ会場へと向かいました。

    若林さんは「佐野さんの野心と、稲村さんの淡々とした雰囲気、ちょうど磯貝が真ん中に入ればいいんじゃない?」と分析します。

    先輩・稲村アナが食リポのお手本を見せる!

    「ものすごく普通の食リポだと思うんですけど、やっぱり基本が大事だと思うので」と前置きする稲村アナ。

    そして「さぁ、それでは今日はうどんを頂きます!」と元気にスタートします。
    「見てください」と器の中をカメラに向け、「ネギがたっぷりで美味しそうなんですよ!いい香りもしてますよ~」と言って箸を持ち、うどんを口の中へと運びました。

    一口食べた稲村アナは「……うわぁっ」と驚いた様子で口を押えます。
    「これはすごいです!待ってください。コレ、すっごいのびてるのに、おいしい~~!」

    大笑いする若林さん。

    「どうしましょう、これすごいんですよ」(稲村アナ)
    「のびてるの?」(若林さん)
    「そうなんです。でもおいしい!これ伝わるかなぁ?オードリーさん、うどんってのびてると普通おいしくないですよね。でももう一回食べちゃいます!」(稲村アナ)

    もう一度うどんを味わってから「ふわふわしてこれがまたおいしいです~!のびてるうどんも悪くないですね。皆さんもぜひ試してみて下さい!」と締めて食リポが終了しました。

    稲村アナは「こんなもんですかね。すごく普通だったんですけど、面白みがなかったかもしれません」と淡々とした表情でコメントします。

    「普通じゃない、普通じゃない」(佐野アナ)
    「だいぶイレギュラーです」(若林さん)
    「稲村さんがすごいのは、今の食リポやった後も堂々としてるもんね。磯貝なんかは謝っちゃうと思うんだよね」(若林さん)

    そして「磯貝、稲村さんのレポどうだった?」と若林さんが感想を尋ねると、「こんなに笑ったのは久しぶりだなっていうくらい見ていて楽しくて、あふれ出る自信と、安心して見ていられるこの感じが私に無いものだと思いました」と答える磯貝アナ。

    「まぁキャラにもよるけど、例えばね、佐野さん流に言えば『全く参考になりませんでした』でもいいのかもしんないよな」(若林さん)

    稲村アナの食リポを見終わり、若林さんは「どっちかっていうと、佐野さんに学んだ方がいいのかなと思うよ。オレは」と先ほどと意見を変えました。

    磯貝アナも「そうですね。佐野アナさんの2歩手前くらいを直近では目指して頑張っていきたい」と語ります。

    佐野アナ、稲村アナともにリポートの入りが明るく、ご飯を食べられるのが嬉しい!という気持ちが伝わってくるという若林さん。

    そして春日さんが「技術は佐野くん、メンタルは稲村くんを学んだ方がいいかもしれないな」とアドバイス。

    すると、 佐野アナは大きく頷き「稲村ちゃんは本当に強いんですよ。あのテイストの中継を報道番組の4時台とかでもするんですよ」と話します。

    「実際にやるんだ、あれを」(春日さん)
    「ドギマギしてない感がある」(若林さん)
    「こっちが間違えているのかな?と思うくらい」(佐野アナ)
    「堂々と帰ってくるもんね。ランウェイのように歩いてくるもん」(若林さん)

    稲村アナが、爽やかにかつ堂々とスタジオに戻ってきました。

    「あのクオリティーだったらもうちょっと猫背になって帰って来なきゃおかしいから」(春日さん)
    「首傾げながらね」(若林さん)

    それでも「いろんな食リポの仕方がありますよね」と堂々と言い切る稲村アナでした。

    『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』

    【MC】オードリー 若林正恭、春日俊彰
    【アシスタント】磯貝初奈(中京テレビアナウンサー)
    【出演者】佐野祐子(中京テレビアナウンサー)、稲村沙綾(中京テレビアナウンサー)
    中京テレビ 毎週月曜深夜24時59分放送
    【番組HP】https://www.ctv.co.jp/audrey/
    【クチコミ募集中】https://www.ctv.co.jp/audrey/toukou.html
    【YouTube】https://www.youtube.com/user/ctvaudrey/
    ※記事の内容は放送当時のものです。

    ナゴヤ発!TV配信サービス