• オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。
  • ぺこぱ松陰寺が天狗に?!オードリー若林も悩むコンビ間のコミュニケーション問題 オドぜひ

    オードリーさんに会ってほしい人がいるんです、というみなさんのクチコミ情報から作られる素人参加型番組「オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。」(中京テレビ 毎週月曜深夜24時59分~放送)。

    2020年8月10日放送分では、お笑いコンビ「ぺこぱ」が登場します。

    ぺこぱ松陰寺がすでに天狗?
    オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。

    今回は『どうやら、松陰寺が天狗になっているかもしれません。芸風柄、相方といえども傷つけられないので、オードリーさん代わりに喝を入れてやってください! ぺこぱ シュウペイ(32歳)』というクチコミです。

    スタジオに来てくれたのは、お笑いコンビ・ぺこぱの2人です。
    「松陰寺さんが天狗になっている」とはいったいどういうことなのでしょうか?

    以前は松陰寺さんが「時を戻そう」をキメてくれたおかげで、どれだけスベっても無敵だったというシュウペイさん。

    しかし最近では松陰寺さんがそれを忘れがちになり、たくさんの人のいるスタジオの中で、シュウペイさんはいきなり一人ぼっちになってしまうことがあるといいます。

    シュウペイさんは「もう少し前みたいに助けてもらえないのかなあ。慣れちゃったのかなぁ」と悩んでいるそうです。

    シュウペイさんの悩みを聞いた若林さんは、松陰寺さんに「毎日忙しくてってことなの?」と理由を聞きました。

    松陰寺さんの本音は?

    実は松陰寺さんは「時を戻そう」「悪くないだろ」と言いたいのですが、MCの人の前でそれを言った時に、たまに「お前まだそれやってるのか」と言う目で見られてしまうことがあると言います。

    若林さんは手を叩いて大笑い。

    「もう?まだM-1から半年くらいでしょ?」(春日さん)
    「ですよねぇ」(松陰寺さん)

    松陰寺さんは「時を戻した」時に、「いつまで戻してるんだよと」と思われているんじゃないかと疑心暗鬼になっていたのです。

    シュウペイさんは、松陰寺さんがこの半年くらいで「逆にネガティブになってしまっている。自信をもってどんどん、1年2年とやっていけばいいのに」と現在の松陰寺さんのメンタルを心配しています。

    そして「春日さんだって『トゥース!』のこの一本やりでやってるじゃないですか?」と春日さんに同意を求めようとしますが、この言葉に引っかかった春日さんは「言い方悪りぃな。4つはあるよ!」と否定。

    そして松陰寺さんは「シュウペイさんが天狗になっているかもしれない」と思ってしまうのは、最近の2人のコミュニケーション不足にあるのではないかと話します。

    ぺこぱのすれ違いの原因は?

    今年の初め、テレビに出始めのころは楽屋が一緒だった2人。
    しかしすぐにコロナの影響を受け、楽屋が別々になったことがきっかけで、会話が減ってしまったのだそうです。

    松陰寺さんが「東京の地下ライブに出てるときみたいな何気ない会話をシュウペイとしたい」と話すと、シュウペイさんは「え~、可愛い!」とときめいています。

    オードリーの距離感は?

    そして「オードリーの2人の距離感は?」と尋ねられた若林さんは、「俺たち世間話なんて絶対できないね」と春日さんとの関係を明かします。

    テレビに出始めてからお互いしゃべれなくなったという若林さんは「何でなのかなぁ」と考えこみます。

    仲の良いイメージのあるオードリーの2人ですが、楽屋での会話は意外にも「ゼロ」なのだそうです。

    最近、問題を起こした芸人が皆「(コンビ間の)コミュニケーションが無かったから」と話すそうですが、春日さんが週刊誌に撮られた時も、やはり若林さんとの日常会話はゼロだったそうです。

    若林さんは、自身がこのままでは良くないと思った経験を踏まえて「世間話はした方がいい」とぺこぱの2人にアドバイスします。

    スギちゃんにコンビ間エピソードは関係ない?

    そして、ぺこぱの背後のモニター越しに小さく映り込んでいたスギちゃんに、ようやく若林さんが話しかけます。

    「これコンビ間のエピソードとかスギちゃん関係ないっすよね」(若林さん)
    「やっときたよ。オレ観覧に来てると思ってる?全然私の方来ないから」(スギちゃん)

    改めて「でもピンだから、関係ないですもんね」と聞く若林さんに、「元コンビですから」と答えるスギちゃん。

    「いやずいぶん前でしょ?」(春日さん)
    「何年前ですか?解散したの」(若林さん)
    「10年以上前…」(スギちゃん)

    春日さんに解散の理由を尋ねられたスギちゃんは「仲悪いからだよ」と間髪入れず答え、スタジオにいる皆は大爆笑します。

    日常のささいな話をしなくなることから、ネタで滑るとお互い相手のせいにして、仲が悪くなっていくそう。
    やはりコンビ間の日常会話は大切なようです。

    他に不満は無い?と聞かれ、今度は松陰寺さんが口を開きました。

    松陰寺さんからシュウペイさんへの不満

    シュウペイさんは番組に出演する際のアンケートを書く量が1行2行で、とても少ないそうです。
    松陰寺さんは、そんなシュウペイさんに「それでどうやって番組作るの?スタッフさんのこと考えなよ」と思ってしまうそうです。

    ここで、磯貝アナが「実はですね、今回の『オドぜひ』に関してのアンケート、私も拝見したんですが、松陰寺さんは6行くらい書いてくださって、一方シュウペイさんは全て1行で回答されていました」とぺこぱのアンケートに関する情報を伝えます。

    「作り手のことを考えよう」と松陰寺さんがシュウペイさんに優しくダメ出しをします。

    シュウペイさんの言い分は、ひとつのトークテーマに対して「これで行きたい!」と思うので、アンケートの回答は1行なのかもしれないというものでした。

    春日さんは番組によってアンケートの手を抜く?

    テレビに出始めて、まだ1年ほどと経験が浅いぺこぱの2人は、逆にどのくらいの量が正解なのかとオードリーの2人に質問します。

    シュウペイさんは春日さんに「書いてます?ちゃんと」と質問。
    春日さんは「書いてるけど、正直番組によって違うかな」と答えました。
    若林さんも「わかるわかる」と頷きます。

    さらに踏み込んで「やっぱり『さんま御殿』と『アメトーーク』はめちゃくちゃ頑張って書く」と答える春日さんに、若林さんは立ち上がって大笑い。

    情報番組とかは一言、『冷やし中華、良く食べてます』。
    さらに「食べ方の工夫はありますか?」という質問には、シンプルにひと言『マヨネーズをかける』。

    春日さんが説明している間、若林さんはずっとツボに入っている様子です。

    そして若林さんは、一生懸命書いたアンケートをそのまま使ってくれる番組と、まったくアンケートの内容が反映されない番組があると言います。

    思い当たる節のある松陰寺さん。
    ニュース系の番組の時事ネタのアンケートで、本当に思っていることをたくさん書いたら、全然違うことを一言添えられている台本になっていた、と経験を語ります。

    しかし松陰寺さんは、相手の思うつぼになってしまうので「これで折れちゃいけないな」と、その時に思ったそうです。

    若林さんが「シュウペイとか春日が書かなかった場合、ちゃんと「1行でした」と、こういうバラエティで笑いになるじゃん。でも俺とか松陰寺が1行だとマジで見切ってるから、引いちゃうんだよね」と話し、キャラによって損得があると説明します。

    スギちゃんはアンケートを何年も書いていない?

    そして再び話は、スギちゃんへとスイッチします。

    「カンペに『スギちゃんアンケート書く』って出てるけど、アンケート自体何年も書いてないですよね」(若林さん)
    「まぁ減ってはいるけどね…」(スギちゃん)
    「結構どうですか?使ってもらえる打率高い?」(若林さん)
    「ううん、全然」(スギちゃん)
    「俺も分かってて聞いちゃったけど」(若林さん)

    ひとしきり、スギちゃんをイジった後、すぐにスタジオに戻ります。

    そして若林さんが「きっとさ、それも経験じゃん。(これまでアンケートを)書いてきたから分かったことで…」と春日さんに話を振ると、春日さんは「そうそう」と、同意します。

    トーク番組は(アンケートを)書かないと話にならないけれど、VTRの前の一言で「こんな経験あります?」くらいの質問や、番組内で番宣の俳優さんがいる場合、そっちがメインなので、よっぽど内容が良くないと(本番で)聞かれないなど、数をこなしているとだんだん分かってくるそうです。

    若林さんから松陰寺さんへアドバイス

    松陰寺さんが改めて「別にアンケートの量が減ってきたからと言って、あいつら生意気になったなとテレビ側に思われることはないってことですね?」と確認すると、「いや、でも松陰寺は書いた方がいいと思う」と若林さんがアドバイス。

    松陰寺さんがアンケートを書いて、スタッフが会議をする時に、「松陰寺くん書いてくれたねぇ」となり、その時の総合演出が使うかどうかは分からないけれど、横のAD、ディレクター、放送作家は「松陰寺くんこういうの持ってるんだ」という認識になり、他の現場で「松陰寺くんしゃべれるんじゃないかなぁ」と言ってくれるかもしれない、という若林さんの適確なアドバイスに、松陰寺さんも頷いています。

    「ホント草の根だけど、松陰寺は書かなきゃいけない星のもとだな」(若林さん)
    「自分で作り上げたものですしね、これも」(松陰寺さん)

    若林さんが「褒めてくれないんだよ誰も」と言うと、「そうなんですよ。わぁ今涙出そう」と松陰寺さんは、今にも泣きだしそうになっています。

    そして松陰寺さんが、TwitterのDM(ダイレクトメッセージ)で「あなたが今いるのはシュウペイさんのおかげですよ」というコメントがたくさん来ると話すと、「違うのよ!」と若林さんもヒートアップし始めます。

    「違うのよ、見えないこっちの努力!」(松陰寺さん)
    「こっちが最初にいないとビッグバンの宇宙が無いんだよ!」(若林さん)
    「0から1作ったのに、『シュウペイさんへの感謝を忘れないで』ってめっちゃ来る」(松陰寺さん)
    「言ってくるんだよ。『春日さんがいての若林さんですから』って違うんだよ。宇宙がねぇんだから最初の!」(若林さん)

    「でもそれは宿命だよね」とこぼす若林さんの言葉をかみしめ、お互いを理解し合う若林さんと松陰寺さんでした。

    『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』

    【MC】オードリー 若林正恭、春日俊彰
    【アシスタント】磯貝初奈(中京テレビアナウンサー)
    【出演者】ぺこぱ(シュウペイさん、松陰寺太勇さん) 、スギちゃん
    中京テレビ 毎週月曜深夜24時59分放送
    【番組HP】https://www.ctv.co.jp/audrey/
    【クチコミ募集中】https://www.ctv.co.jp/audrey/toukou.html
    【YouTube】https://www.youtube.com/user/ctvaudrey/
    ※記事の内容は放送当時のものです。

    ナゴヤ発!TV配信サービス