• ボイメンジャパネスク
  • お料理上手なボイメン小林が京都ロケ後のお買い物で買ったものとは?

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN(ボイメン)』が日本の伝統や文化を世界に発信!『ボイメンジャパネスク』(中京テレビ、毎週金曜深夜24時59分~放送)では、誰もが知っているようで、実は知らないことを伝えていきます。

    2020年6月8日配信の『ロケ後のお買い物』では、小林豊くんが自分用のお買い物の内容を発表している様子を公開しています。

    ロケ後のお買い物
    ボイメンジャパネスク

    ロケ終わりのバスの中で、小林くんの買い物の話題になりました。

    「ちなみに何買ってきたの?好きだね~、京野菜ですか?」と聞く番組スタッフに、「持ち上げんの大変!」と言って商店街の八百屋さんで買ってきた野菜を見せてくれました。

    「今日はねぇ、見る人が見れば絶対分かる、見て、このネギの光りかた!ツヤ!」(小林くん)

    小林くんが「この大根見てよ!」と巨大な大根を番組スタッフに自慢します。
    260円と大きさの割にはとてもリーズナブルです。

    「何用?」(番組スタッフ)
    「何用?ネギとか大根なんていくらあってもいいじゃん。大根は、煮込みもできるし、おろしもできるでしょ?葉っぱも漬物にできるし、ネギなんかずーっと冷凍して置いておける」(小林くん)

    そして、「あとねぇ」と言いながら、小林くんのショッピング紹介タイムが始まりました。

    「これ何だと思う?」とビニール袋を取り出して、番組スタッフにクイズを出します。

    「はんぺんとか?」(番組スタッフ)
    「あ、違う!」(小林くん)
    「漬物?」(番組スタッフ)
    「正解。だって京都だもん」(小林くん)

    袋の中からべったら、きゅうりの奈良漬け、キムチが出てきました。更に滋賀県出身の小林くんが迷わず買ったという「滋賀県産納豆」、カブの漬物、白菜の漬物とどんどん出てきます。

    そして次に袋から取り出したのは、なにやらピンク色の漬物でした。

    これは「日野菜の塩漬け」、日野菜大根という細長い大根を漬けたものなのだそうです。
    そして、最後はお味噌でした。匂いを嗅いで満足そうです。

    「ちょっと買いすぎた」と言いながら、今日のロケで一期一会と教えてもらったのでと自分に言い聞かせながら、「自分の中でどれが当たるかわかんないし、食べて見よう!」と、ワクワクが止まらない小林くんでした。

    ナゴヤ発!TV配信サービス