ChuunPressは、LocipoPRESS へ変わります!
2021年からの新しい記事は、LocipoPRESSにて更新いたします。
LocipoPRESSでは、中京テレビだけでなくLocipoに参加の4局の記事がご覧いただけます!
https://locipo.jp/media/ でご覧ください。

  • ボイメンジャパネスク
  • ボイメン吉原がおいしいかき氷づくりに挑戦!少しの工夫でくちどけ感が変わる!!

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN(ボイメン)』が日本の伝統や文化を世界に発信!『ボイメンジャパネスク』(中京テレビ、毎週金曜深夜24時59分~放送)では、誰もが知っているようで、実は知らないことを伝えていきます。

    2020年7月28日配信の『納涼特集「かき氷」未公開1』では、吉原くんが美味しいかき氷づくりを教わっている様子を公開しています。

    納涼特集「かき氷」未公開1
    ボイメンジャパネスク

    今回は、お家でも簡単にできる美味しいかき氷の作り方を、吉原くんが氷屋川久 代表取締役 川本哲也さんに教わります。

    川本さんによると、まず「氷をゆっくり凍らせる」事が重要なのだそうです。
    家庭で作る時も、水をゆっくり凍らせるために、発泡スチロールのケースに製氷皿を入れて凍らせると氷の結晶が大きくなり削った時にふわふわになるそうです。

    「そういうひと工夫をするだけでおいしい氷ができるんですね」(吉原くん)
    「全然固さも変わってきます」(川本さん)

    また、氷の表面が溶けてから削ることで、くちどけの良いお店のようなかき氷になります。

    「これも-8℃に近づけて行くということですね」(吉原くん)

    この2つのポイントに気を付けると合格点の氷が出来上がります。

    さっそくかき氷づくりにチャレンジするのですが、かき氷機を使ったことがない吉原くんは、戸惑っています。川本さんが優しく教えてくれました。

    吉原くんがハンドルを回すと、氷が落ちてきました。

    出来上がったかき氷にブルーハワイのシロップを掛けて、吉原作の『お家でできる美味しいかき氷』の完成です。

    「いだだきまぁす!」と吉原くんがかき氷を口に運びます。

    吉原くんは「氷の質が良くなった分、くちどけ感が美味しく感じます」とかき氷を味わいます。

    「氷の温度に気を付ければいいものができる」という川本さんの言葉に、「なるほど~」と納得の吉原くんでした。

    ナゴヤ発!TV配信サービス