ChuunPressは、LocipoPRESS へ変わります!
2021年からの新しい記事は、LocipoPRESSにて更新いたします。
LocipoPRESSでは、中京テレビだけでなくLocipoに参加の4局の記事がご覧いただけます!
https://locipo.jp/media/ でご覧ください。

  • ボイメンジャパネスク
  • 『山』、『ヘルメット』、『長靴』の3セットは嫌な予感しかしないボイメン小林!

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN(ボイメン)』が日本の伝統や文化を世界に発信!『ボイメンジャパネスク』(中京テレビ、毎週金曜深夜24時59分~放送)では、誰もが知っているようで、実は知らないことを伝えていきます。

    2020年9月8日配信の『特集「化粧」未公開シーン1 ~ボイメン小林豊の歴代過酷ロケ~』では、小林くんが過酷なロケを体験し過去の事をボヤき出す様子を公開しています。

    特集「化粧」未公開シーン1 ~ボイメン小林豊の歴代過酷ロケ~
    ボイメンジャパネスク

    (この映像は、9月4日放送『ボイメンジャパネスク』の地上波未公開映像です。)

    日本で唯一ファンデーションの原料が取れる愛知県奥三河の東栄町を訪れている小林くん。社長さんに鉱山まで案内してもらっています。

    「中京テレビとヘルメットと長靴、最悪の組み合わせです。いい思い出一切ないですもん」と小林くんは、のっけからボヤいています。

    社長と一緒に山道を歩く道すがら、木彫りの物が多い事に気が付きました。
    これは「チェーンソーアート」というもので、丸太をチェーンソーで削り作ったアート作品です。
    東栄町が街のPRとして行っているそうです。

    「チェーンソーアートね、ちなみに僕、チェーンソー世界で一番怖いと思っている人なんで」と苦手なチェーンソーの話を嫌そうに話します。

    「いや~、今んところ、二度と来ることないかも知れない、大丈夫かなぁ」「すみませんね、来たばっかりでこんな事言って」とボヤキが止まりません。

    「どうする~、ここから中京テレビシリーズの歴代ワースト小林豊ランキングに入ってきたら」と番組スタッフに話しながら、社長にも「今まで僕活動して10年になるんですけど、10年の中で過酷だったり二度とやりたくないっていうロケってあるんですよ。そのロケのベスト3が全部中京テレビなんですよ」と説明します。

    「気の毒に」と社長も笑うしかありません。

    小林くんの中では『山』、『ヘルメット』、『長靴』が三種の神器みたいになっているのだそうです。

    山を登り狭いトンネルを進むと、ある地点で社長さんがヘッドライトつけました。小林くんが「ウワーッ」と絶叫し「ちょっと待って、懐かしの洞窟!」とコメントします。

    実は、小林くんの「三大ワーストロケ」の一つにも洞窟がありました。

    小林くんは「その洞窟で見た鍾乳洞と同じくらいキレイです」「だから、こっちの方が好きです」と話します。

    小林くんは「あの時(洞窟のロケの時)は12時間くらい洞窟の中にいましたっけ?」と番組スタッフに確認しながら、「1回低体温症になりかけて、やかんのお湯をぶっかけられる伝説のロケだった」と社長に説明します。

    「かなり危険ですよね」と同情する社長に、「あの時はココアが飲みたかった」と当時を思い出しながら語る小林くんでした。


    『ボイメンジャパネスク』

    中京テレビ 毎週金曜深夜24時59分~放送
    【番組HP】https://www2.ctv.co.jp/bmj/
    【出演者】BOYS AND MEN 小西麗菜(小野小町)
         阿部芳美(中京テレビアナウンサー) 佐藤和輝 (中京テレビアナウンサー)
    【ナレーター】キミノミヤ(バイリンガルVTuber)
    ※記事の内容は放送当時のものです。

    ナゴヤ発!TV配信サービス