ChuunPressは、LocipoPRESS へ変わります!
2021年からの新しい記事は、LocipoPRESSにて更新いたします。
LocipoPRESSでは、中京テレビだけでなくLocipoに参加の4局の記事がご覧いただけます!
https://locipo.jp/media/ でご覧ください。

  • ボイメンジャパネスク
  • Maki演奏後のトークで似顔絵披露のボイメン吉原 BMJ KEEP ON ROCKIN’3

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN(ボイメン)』が日本の伝統や文化を世界に発信!『ボイメンジャパネスク』(中京テレビ、毎週金曜深夜24時59分~放送)では、誰もが知っているようで、実は知らないことを伝えていきます。

    2020年9月11日配信の『BMJ KEEP ON ROCKIN’@NAGOYA未公開3 ~演奏後のトーク~』では、ライブ終わりのMakiとのトークの様子を公開しています。

    BMJ KEEP ON ROCKIN'@NAGOYA未公開3 ~演奏後のトーク~
    ボイメンジャパネスク

    (この映像は、9月4日放送『ボイメンジャパネスク』の地上波未公開映像です。)

    今回4曲披露してくれたMakiのメンバーに、田村くんが「普段のライブどのくらい(曲数)やるんですか?」と質問すると、ボーカルの響さんが「7、8曲」と答えてくれました。

    それを聞いた田村くんは「ぶっ倒れそうですよね」と驚いています。

    今度は吉原くんが、バンド名「Maki」の由来を尋ねます。
    「女優さんの名前から取ったって聞いたんですよ…」(吉原くん)

    「そうですね、取りました、僕の好きな女優から」(響さん)
    響さんの好きな女優さんは堀北真希さんでした。

    「バンド名にするって相当好きだったんですね」(田村くん)
    「だいぶ好きでしたねぇ」(響きさん)

    ちょうどその頃、堀北さんの結婚発表があった時期で、「ロスがすごくて、結構ショックだった」と響さんは当時を振り返りながら語っています。

    途中加入のまっちさんが、メンバー入りしてMakiの由来を知った時、正気かどうか疑ったそうです。
    「まっちさんはわりかし納得はしてないんですね」と田村くんが、まっちさんの気持ちの整理をします。

    続けて田村くんは、響さんに「変える気はないですもんね」と質問したのですが、「僕は自信満々です」とハッキリとした口調で答えてくれました。

    実はMakiは、番組の企画でオリジナルタオルを製作することになっているのですが、デザインはまだ決まっていないのだそうです。

    そこで吉原くんは、前もってタオルのデザインを考えて来てくれたようです。
    田村くんが、吉原くんのセンスの良さ、絵も上手い事、ファッションセンスもある事を説明すると、「楽しみですね」とメンバーの期待値も上がります。

    吉原くんが「マキさん」「女優さん」というキーワードからイメージして考えた「マキ」さんは、カルーセル麻紀さんでした。

    そっくりですがもちろん違います。
    「ライブ中にそれ見せてたらやられてたぞ」という田村くんのコメントに、メンバーは大笑い。

    ちなみにどうですか?と聞かれた響さんは、「真面目に考えてなしっす」と即答します。

    「ウソ!楽屋入りして、オレこれずっと描いてたんですよ、今日!」と残念そうに語る吉原くんでした。

    ナゴヤ発!TV配信サービス