ChuunPressは、LocipoPRESS へ変わります!
2021年からの新しい記事は、LocipoPRESSにて更新いたします。
LocipoPRESSでは、中京テレビだけでなくLocipoに参加の4局の記事がご覧いただけます!
https://locipo.jp/media/ でご覧ください。

  • ボイメンジャパネスク
  • ボイメン小林ファンデーションの原料の中にテンションUPのキラキラを発見!でもコレ捨てちゃうの?

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN(ボイメン)』が日本の伝統や文化を世界に発信!『ボイメンジャパネスク』(中京テレビ、毎週金曜深夜24時59分~放送)では、誰もが知っているようで、実は知らないことを伝えていきます。

    2020年9月15日配信の『特集「化粧」未公開シーン3 ~ファンデーションと一緒に採れるキラキラ~』では、小林豊くんが、愛知県奥三河の東栄町を訪れ、社長さんにファンデーションの原料が取れる鉱山を見学している様子を公開しています。

    特集「化粧」未公開シーン3 ~ファンデーションと一緒に採れるキラキラ~
    ボイメンジャパネスク

    (この映像は、9月11日放送『ボイメンジャパネスク』の地上波未公開映像です。)

    小林豊くんが、日本で唯一ファンデーションの原料が取れる鉱山を見学しています。

    小林くんの目の前にあるのは、鉱山で採取してきたファンデーションの原料です。
    社長が粘土質の原料を手に取り、小林くんに見せてくれました。

    「キラキラしてる!」(小林くん)

    小林くんの言う通り、採取した原料のあちこちにキラキラしたものがあります。

    社長によると、地下から温泉のような熱水が吹きあがっていて、石に相当な高温がかかり、変質することによって「絹雲母(セリサイト)」というファンデーションの原料になると言われているのだそうです。

    小林くんのテンションが上がった土中のキラキラは「黄鉄鉱」と言われるもので、絹雲母と一緒に地下から取れるとのこと。

    「こういうキラキラ加減がぼく大好きなんですよ」「こういう床に住みたい」と小林くんのテンションはますます上がっていきます。

    「これなんかかなり大きいですよ」と粘土の中から取り出した黄鉄鉱を社長が小林くんの手のひらに乗せてくれました。

    角ばった形をした銀色の黄鉄鉱は、美しくキラキラと輝いています。
    しかし、これはファンデーションを製造する上では取り除かなければいけない不純物で、産業廃棄物として処分されているのです。

    それを聞いた小林くんは「うそ~、貰いにきます。僕これ壁中に貼り付けて、キラキラした家作りたいです」と社長にお願いします。

    一見すると、黄鉄鉱の方が宝石のようで価値がありそうです。

    しかし、実は絹雲母の方が重要度が高いというのが不思議でしょうがない小林くんでした。

    『ボイメンジャパネスク』

    中京テレビ 毎週金曜深夜24時59分~放送
    【番組HP】https://www2.ctv.co.jp/bmj/
    【出演者】BOYS AND MEN 小西麗菜(小野小町)
         阿部芳美(中京テレビアナウンサー) 佐藤和輝 (中京テレビアナウンサー)
    【ナレーター】キミノミヤ(バイリンガルVTuber)
    ※記事の内容は放送当時のものです。

    ナゴヤ発!TV配信サービス