• 中京テレビNEWS
  • レジャーの季節到来!アウトドアの楽しみ方が進化

    岐阜県各務原市の公園、オアシスパーク。楽しんでいたのは、バーベキュー!平日の昼間にも関わらず、多くの人でにぎわっていました。

    バーベキューキャンバス 古川博さん:

    「(1日で)7000人の予約が入ったということで、電話も鳴りっぱなしで。去年は1000人だったので、単純に(去年の)7倍ですか」

     

    このところの気温上昇で夏が待ちきれないと、早くも予約が殺到しているという“バーベキュー”。

    でも、自分で火をおこしたり、大変なのはイヤ!そんな人のためにすべてが用意されているという、すごいところもあるんです。

     

    松原朋美アナ:

    「三重県志摩市にある、伊勢志摩エバーグレイズでは、あるスタイルのキャンプが楽しめるということなので、行ってきます!」

     

    いったいどんなキャンプなのか、案内されたところは…

    自然の風を感じる開放的なテラス。目の前は、この部屋専用の水辺という、まさに、ゴージャスなロケーション。

     

    松原朋美アナ:

    「見てください、お部屋の外にバスタブが…。夜には、夜空を見ながら、そして、夜風をあびながらお風呂を楽しむことができます」

     

    もちろん、バーベキューも!下ごしらえした食材が用意されているので、あとはグリルで焼くだけ!

    夜になると景色は格別。綺麗な夜空を見ながら風呂につかる、そんなラグジュアリーな体験ができる、ここは、いったいどんなところなんでしょうか。

     

    ゼネラルマネージャー 岩城雄大さん:

    「これはグランピングというレジャーになります。グラマラス(魅力的)とキャンピングを合わせた造語ですけど、簡単に言うと、キャンプ場のサービスをホテル並みに快適に過ごせるレジャーですね」

     

    2005年にイギリスで、すでに始まっていたと言われているグランピング。テントを設置するなどの煩わしさから解放され、“高級感”とともに、自然を感じることで人気となり、日本ではここ数年でブームに!

     

    ゼネラルマネージャー 岩城雄大さん:

    「キャンプだと設営などに技術がいるんですけど、グランピングは(技術が)いらない。こういうグランピングは入り口としてはいいかなと思います」

     

    この部屋は、1泊2日(大人2人、食事付き)で4万5100円(税込み)からと、お値段もちょっとゴージャスなんですが、もっとリーズナブルに、家でも気軽に楽しめるというスタイルがあるんです。

     

    それは「ベランピング」。「ベランダ」と「キャンピング」を掛け合わせた言葉なんですが、楽しみ方はというと…

    夜空を見るために、自宅のベランダでテントを張り、キャンプ気分を楽しんだり、自宅のテラスでソファやテーブルを持ち込み、バーベキュー気分を楽しんだり…と、ベランピングは、キャンプ用のコンロを使わず、自宅のキッチンで作った料理を持ち込んで、気軽に楽しむもの。

     

    愛知県春日井市で4月にオープンしたアウトドア専門店のアルペンアウトドアーズ春日井店には、マグやランプなど、ベランピングのグッズが多数並んでいました。

     

    店長 大石真史さん:

    「自宅で手軽に楽しめる、そういったところから、ベランダとかで(キャンプを)している人は増えてきていますね」

     

    また、小物、料理などがインスタ映えすることなどから、いま、女性を中心に大人気なんです。

     

    お客さん:

    「(小物が)かわいいです。なんかおうちでも使えそうです。キャンプだけだともったいない」

    「ベランダだったら近所の目も気にせずに、自分たちのスペースでできるので、非常にいいと思います」

     

    ゴージャス気分が味わえる「グランピング」。家の庭やベランダでキャンプ気分が楽しめる「ベランピング」。アウトドアの楽しみ方として、今後も注目されそうです。

    3857:1
    レジャーの季節到来!アウトドアの楽しみ方が進化
    中京テレビNEWS
    6分の動画・2018/5/25に公開

    中京テレビNEWS
    http://www2.ctv.co.jp/news/
    愛知・岐阜・三重の最新ニュースをいち早くお届けします。

    中京テレビの無料動画Chuun
    アプリをダウンロード
    (iOS8.1以降、Android4.4以降)