• オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。
  • ボイメンのついでに『オドぜひ』に出演した女性が紹介するカードゲームにオードリー・春日が苦戦!?

    オードリーさんに会って欲しい人がいるんです、というみなさんのクチコミ情報から作られる素人参加型番組『オードリーさん、ぜひ会って欲しい人がいるんです!』(中京テレビ 毎週月曜深夜24時59分~放送)。2018年5月19日放送分では、イベントついでに『オドぜひ』に出演しにきたという女性が登場!

    今回は「永遠に遊んでいられるカードゲームを見つけました。きっと盛り上がると思うので、一緒にやりませんか?(三井舞・30歳・沖縄)」というクチコミです。

    今回はボイメンの動画が好きでたまたま『オドぜひ』を見たという、三井さんがカードゲームを紹介しにスタジオに来てくれました。
    沖縄在住の三井さんは、動画配信サービスのHulu(フールー)で『オドぜひ』を見ているようです。
    ボイメンのファンだという三井さん。ボイメンの番組が多数配信されているHuluで、おすすめ欄で偶然『オドぜひ』の存在を知ったそうです。

    今回『オドぜひ』に出演したきっかけは、ボイメンのイベントが名古屋で行われており、そのついでに収録にお邪魔したとのこと。
    若林さんは「冗談じゃないよ」と軽くツッコミを入れています。

    しかし、クチコミで紹介しているカードゲームは「むちゃくちゃ面白い」と自信満々の三井さん。そのカードゲームは「カタルタ」という名前です。
    まず初めにお題を決め、接続詞が記載されたカードをめくっていき、出てきた接続詞を使って話をつなげていくというゲームです。

    ルールがよくわからないオードリーのお二人に三井さんは「自己紹介」というお題でお手本を見せてくれました。

    「沖縄から来た三井です。」(三井さん)
    1枚目のカードは「あいにく」。
    「あいにく、ボイメンのついでなんですけど、今日は採用してくれてありがとうございます」(三井さん)
    2枚目のカードは「とりあえず」。
    「とりあえずカードゲームを持ってきたので、一盛り上がりぐらいできればいいなと思っています」(三井さん)
    3枚目のカードは「せめて」。
    「せめて1回ぐらい…面白い笑いが起こればいいなと思っています」(三井さん)

    このように引いたカードの接続詞を使い、アドリブで話を組み立てる遊びが「カタルタ」とのこと。

    ここで春日さんも同じく自己紹介にチャレンジします。
    「皆さん春日でございますよ!」(春日さん)
    1枚目のカードは「とはいえ」。
    「とはいえ…春日でございますよ!」(春日さん)
    これには若林さん、「お前ずるいよ、それ!」とすぐにツッコミを入れます。

    盛り上がれば嘘をついても問題ないとのことで、自己紹介し直す春日さん。
    「春日…とはいえ、ゴールデンレトリバーですよ」(春日さん)
    と言い直しますが、「すべってんじゃねーか」と若林さんにツッコまれる春日さんでした。

    オードリーさんにぜひ会って欲しい人がいるんです!という方、クチコミお待ちしています!

    『オードリーさん、ぜひ会って欲しい人がいるんです!』
    【MC】オードリー 若林正恭、春日俊彰
    【アシスタント(代理)】磯貝初奈(中京テレビアナウンサー)
    【出演者】三井舞さん
    中京テレビ 毎週月曜深夜24時59分放送
    【番組HP】https://www.ctv.co.jp/audrey/
    【クチコミ募集中】https://www.ctv.co.jp/audrey/toukou.html
    ※記事の内容は放送当時のものです。

    中京テレビの無料動画Chuun
    アプリをダウンロード
    (iOS8.1以降、Android4.4以降)