• 太田上田
  • 『太田上田』中京テレビ 東京支社(2回目)編④ 高嶋政伸の役作りに驚いた上田!

    爆笑問題・太田光とくりぃむしちゅー・上田晋也が、自由奔放にトークを繰り広げるトークバラエティ番組『太田上田』(中京テレビ、毎週火曜深夜24:59~)。今回2016年3月10日(木)放送分は、「中京テレビ東京支社(2回目)編」の4回目です。

    木村拓哉さんがドラマの撮影現場で、ラーメン屋の屋台を差し入れに呼んだというエピソードを語る太田さん。こういう差し入れで出演者の士気が上がるといいます。

    ドラマの撮影は長時間に渡るため「食べるものくらいしか楽しみがない」と上田さん。「差し入れ大事だなって思った」としみじみと語りました。
    過酷な撮影を行うスタッフ・共演者に対して、太田さんは「しかも、そんな『バカボン』やりたくてここ(芸能界)に入ってきたわけじゃないもんな、そいつらも」と茶々を入れます。「一生懸命専門学校で勉強してだよ、テレビでなんとかいいドラマ作りたいっていうね。それで、ついた仕事がさ…『バカボン』だよ。しかも主演がくりぃむしちゅーの上田?」と言いたい放題。
    上田さんは「わかったよわかったよ…二度とやらねえよ!!」とキレながら叫んで笑いを誘います。
    豪華俳優が多数出演している『天才バカボン』。その中でも、上田さんが一番驚いた俳優は高嶋政伸さん。目がつながっている顔が特徴的な本官(おまわりさん)役だった高嶋さんは、役作りに時間がかかるらしく「クランクインを遅らせてくれ」と依頼があったそう。どんな役作りをするのかわからないと困惑した上田さんでしたが、クランクインした高嶋さんを見てビックリ!

    「目が繋がって見えるのよ!」(上田さん)
    高嶋さんは、眉を寄せて目が繋がって見えるように演じていたというのです。

    「俺ね、俳優さんの役作りってすげえなって思ったの」と高嶋さんの役者魂に感動した上田さん。
    この高嶋さんのエピソードを聞き「それロバート・デニーロでもできないよ!」と驚く太田さんでした。

    最後に太田さんが過去に出演した映画の映像があるとスタッフが伝え…次回に続きます!

    『太田上田』
    中京テレビ 毎週火曜深夜24:59~放送
    『太田上田』はナゴヤ発TV配信サービス「Locipo(ロキポ)」で見逃し配信中!
    https://locipo.jp/

    【番組HP】http://www.ctv.co.jp/otaueda/
    2人に話してほしいテーマやトピックを募集中!
    【出演者】太田光(爆笑問題)上田晋也(くりぃむしちゅー)
    ※記事の内容は放送当時のものです。

    ナゴヤ発!TV配信サービス