• ササシマBASE Lab.
  • ボイメン吉原雅斗考案、大盛り上がりの「リアルガチマジ卍ゲーム」。勝ち残ったのは誰?

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN』の吉原雅斗くんが考案した『リアルガチマジ卍ゲーム』が、中京テレビの無料動画『Chuun(チューン)』で2018年7月3日に配信された「ササシマBASE Lab.」にて公開されています。

    ボイメン考案オリジナルゲーム!吉原考案!『リアルガチマジ卍ゲーム』
    ササシマBASE Lab.

    今回のゲーム考案者は吉原雅斗くん。その名も『リアルガチマジ卍ゲーム』。
    吉原雅斗くん、田中俊介くん、平松賢人くん、田村侑久くん、辻本達規くん、勇翔くん、土田拓海くんの7人で挑戦します。

    気になるルールは
    若者言葉を言って誰かを指さす
    さされた人はその言葉に応じたリアクションをする
    リアクション後に若者言葉を言ってだれかをさす
    というもの。

    若者言葉とそのリアクションは
    ・マンジ→若者言葉を言って次の人をさすだけ
    ・テンアゲ→「あげあげ」と言いながら立つ
    ・BFF→「ズッ友」と言いながらさされた人と両隣が立つ
    ・アモーレ→「アモーレ」と言いながら全員で立って投げキス
    この4種類!

    ミスした人からメンバーに背中を平手で思いっきり叩かれて1人ずつ抜けていきます。さぁ誰が勝ち残るのでしょうか?

    さっそく「マジ卍、マジ卍、マジ卍」と腕を交互に振りながらゲームスタート!
    初めてのゲームに戸惑いながらも何回かやりとりしたところで、田村くんがミスをします。
    「アゲアゲ」と言うべき所を「テンアゲ」と言い、土田くんから背中を叩かれて脱落。
    その後も平松くん、勇翔くん、土田くんと脱落していき…
    ついに田中くん、吉原くん、辻本くんの残り3人に。
    さて一体誰が勝ち残るのでしょうか?
    だんだん慣れてきたのか、ゲームはテンポ良く進んでいきます。
    が、ここで辻本くんが痛恨のミス!
    いよいよ田中くん、吉原くんによる決勝戦。緊張が走ります。

    結局田中くんがミスをしてしまい、吉原くんが勝者に!見事考案者がゲームを制しました。

    ゲーム終了後、辻本くんが「これいいゲームだねぇ」と感心するほど、盛り上がった「リアルガチマジ卍ゲーム」でした。
    吉原くんおめでとう!

    ボイメンムービーはナゴヤ発 TV配信サービス「Locipo(ロキポ)」で絶賛配信中!!

    https://locipo.jp/

    ナゴヤ発!TV配信サービス