• 太田上田
  • 『太田上田』 ヨコイ六本木Juppy店編② 太田、人工知能が書いた小説を語る!

    爆笑問題・太田光とくりぃむしちゅー・上田晋也が、自由奔放にトークを繰り広げるトークバラエティ番組『太田上田』(中京テレビ、毎週火曜深夜24:59~)今回2016年5月17日(火)放送分は、名古屋名物「あんかけスパ」を生んだ「ヨコイ」の東京初進出店舗「ヨコイ六本木Juppy店」から2回目です。

    視聴者からのお便りが届きました。
    「太田さんには2つある」さん(静岡県三島市 19歳 男性)からの質問
    「人工知能が書いた小説をどう思いますか?」

    人工知能が書いた小説を読んだことがある太田さんは「けっこう面白いんだこれが」と上田さんに話します。

    「ほんとに人の手が全く加わっていないの?」と上田さんが聞くと、「テーマを打ち込んで、ネットに流すと、向こうの人がそれを見ながら書く」というシステムだと説明する太田さん。
    「それ優秀なの?」と自然にトークを続ける上田さん。

    「…ちょっと今ツッコんでよ。それじゃあ人工知能じゃねえだろって!」
    上田さん、前回に引き続きキレが悪いようです。

    本題にもどり、人工知能が書いた小説の内容を紹介する太田さん。

    ——残業中に眠気とたたかうサラリーマンに悪魔から電話がかかってきました。
    「あなたの願いを一つかなえてあげましょう」と言っています。
    イタズラだと思ったのですが、サラリーマンは「睡魔を取ってくれ」とお願いしてみました。
    その後、パッと目が醒め仕事がはかどったサラリーマンでしたが…その後一生眠れなくなってしまったという内容でした。


    自慢げな表情の太田さんに、「あんたが書いたわけじゃないよ!」とツッコむ上田さん。

    「星新一のショートショートみたいな感じ?」「入選するのもわかるよ」
    と、人工知能が書いた小説に感心する2人。

    すごい時代になってきた、という話になり…?次回に続きます!

    『太田上田』
    中京テレビ 毎週火曜深夜24:59~放送
    『太田上田』はナゴヤ発TV配信サービス「Locipo(ロキポ)」で見逃し配信中!
    https://locipo.jp/

    【番組HP】http://www.ctv.co.jp/otaueda/
    2人に話してほしいテーマやトピックを募集中!
    【出演者】太田光(爆笑問題) 上田晋也(くりぃむしちゅー)
    ※記事の内容は放送当時のものです。

    ナゴヤ発!TV配信サービス