• 太田上田
  • 『太田上田』 ヨコイ六本木Juppy店編③ 太田、棋士の熟考の秘密を語る!

    爆笑問題・太田光とくりぃむしちゅー・上田晋也が、自由奔放にトークを繰り広げるトークバラエティ番組『太田上田』(中京テレビ、毎週火曜深夜24:59~)今回2016年5月18日(水)放送分は、名古屋名物「あんかけスパ」を生んだ「ヨコイ」の東京初進出店舗「ヨコイ六本木Juppy店」から3回目です。

    人工知能と人間が囲碁で対局し、人工知能が勝った話をする太田さん。
    序盤、人工知能は定石では考えられない手を打ち、それに動揺した人間が負けてしまったと説明します。そうした人間には思いつかない手を打つ人工知能はやはりすごい、と世間で話題になっていましたが、
    「人工知能は動揺しないが、人間は動揺する。だから人間の方がすごいんだよ!ということを…俺はロボコンに言いたい」と太田さん。
    「ロボコンに?」(上田さん)
    「ロボコンは0点ばっかりだぞ!」(太田さん)
    「え、ごめん。結果何の話?」(上田さん)
    …と、途中からボケにはしる太田さんでしたが、話題はプロ棋士は対局中に何を考えているかということに。
    小林秀雄さんが言うには、熟考中定石を考えているのではなく、頭に「パッ」と三つほどの手がひらめくそうなのですが…

    「パッ!とさいでりあ~」と歌いだす太田さん。
    その後、何事もなかったようにプロ棋士の話に戻った太田さんに「よく素に戻れるな!」と上田さんにツッコまれつつ、プロ棋士が考えているのは、「ひらめいた手の先がどうなるか」ということだそう。
    この話を知った時、太田さんはお笑いもそうだなと思ったそうです。
    この意見には上田さんも共感し、お笑いなんて分析するようなもんじゃないと語るお二人ですが…次回に続きます!

    『太田上田』
    中京テレビ 毎週火曜深夜24:59~放送
    『太田上田』はナゴヤ発TV配信サービス「Locipo(ロキポ)」で見逃し配信中!
    https://locipo.jp/

    【番組HP】http://www.ctv.co.jp/otaueda/
    2人に話してほしいテーマやトピックを募集中!
    【出演者】太田光(爆笑問題) 上田晋也(くりぃむしちゅー)
    ※記事の内容は放送当時のものです。

    ナゴヤ発!TV配信サービス