• ササシマBASE Lab.
  • ボイメン水野考案『ボイジャ・メンジャ』ゲーム!あのメンバーのあだ名は?

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN』の水野勝くんが考案した『ボイジャ・メンジャ』ゲームの前編が、2018年9月14日に中京テレビの無料動画『Chuun(チューン)』で配信された「ササシマBASE Lab.」の’ボイメン考案オリジナルゲーム!’にて公開されています。

    7932:1
    「ボイジャ・メンジャ前編」
    ササシマBASE Lab.
    4分の動画・2018/9/14に公開

    今回は小林豊くん、水野勝くん、辻本達規くん、田村侑久くんの4人で、水野くん考案の「ボイジャ・メンジャ」ゲームに挑戦します。

    ルールは、
    ・ナンジャモンジャのボイメンバージョン!
    ・引いたカードに名前をつけていく
    ・再びそのカードが出たときに一番早く名前を言う

    正解すると、山にあるカード全てが自分のものになり、最終的に枚数の多かった人の勝ちです。

    まずは水野くんからカードを引きます。
    引いたのは田中俊介くんのカードでした。「ロドリゲス」と名付けます。

    次は辻本くんが引きます。吉原雅斗くんのカードに「韓国風カルビ」と命名しました。

    続いて田村くんがカードを引くと…田中くんのカードが登場!
    全員一斉に「ロドリゲス!」と叫びます。

    スタッフ判定の結果、勝者は辻本くんに。納得いかない他のメンバー達はスタッフにクレームを付けています。

    この後、
    「インカントピーター」(平松賢人くんのカード)
    「ゾンガ」(本田剛文くんのカード)
    「ざるそーめんす」(小林豊くんのカード)
    「パイパイパパーヤ」(水野勝くんのカード)
    と謎のあだ名が続々と付けられていきます。

    次に出たのは吉原くんのカード。すぐに水野くんが「韓国風カルビ!」と叫んでカードをゲットします。

    さらに他のメンバーにも
    「ミスターハイテンション」(勇翔くんのカード)
    「ニッポンの4番松井」(辻本達規くんのカード)
    「ケロリスト大谷」。(田村侑久くんのカード)
    と、あだ名が付けられます。

    田村くんがカードをゲットしたところで前半戦終了。

    現在、小林くん0枚、水野くん6枚、辻本くん6枚、田村くん2枚です。
    後半戦は来週です。果たして勝つのは誰でしょうか?

    ナゴヤ発!TV配信サービス