• 中京テレビNEWS
  • 伝統の祭りが大ピンチ、からくり人形が作れない意外な理由とは 三重・四日市市

    江戸時代から三重県四日市市で行われている、山車(だし)の上にユニークな人形を載せる、伝統のお祭りがあります。このユニークな人形は、大入道(おにゅうどう)と呼ばれるからくり人形で、約200年の伝統を持ち街の人々に愛され続けています。

    しかし、このからくり人形が、首の部分の不調により、祭りに出せなくなるかもしれない事態が起こっています。

    四日市市民に人気、大入道とは? “大入道の子ども”設定のゆるキャラ「こにゅうどうくん」も誕生

    大入道とは、ユーモラスな顔に長く伸びる首が特徴の、三重県四日市市で江戸時代から伝わる、からくり人形です。四日市市によると、200年以上に渡って地元住民が受け継ぎ、からくり人形では日本一の大きさともいわれているといいます。

    市民にも愛され、親しみがあるという大入道。大入道は夏と秋、年に2回行われるお祭りでも大人気だといいます。

    四日市で大入道が有名になった理由は、いたずら好きのタヌキに困り果てた街の人々が、大入道でタヌキを驚かせ安全な街を取り戻したという、昔話から来ているといわれています。

    そして、その人気は近年のゆるキャラブームにも波及し、“大入道の子ども”という設定の、四日市市のゆるキャラとして「こにゅうどうくん」が誕生しました。

    こにゅうどうくんは、市内のイベントなどに引っ張りだこ。近鉄四日市駅構内の観光案内所には、プレゼントやメッセージが寄せられ、こにゅうどうくんのイラストが入った畳まで制作されるほどの人気だといいます。

    大入道の首が真っすぐ立たない?

    取材班は、三重県四日市市にある、中納屋町公民館に向かいました。そこにあったのは、細長い大きな箱。中からは、木で組み立てられた長い筒状のものが出てきました。

    「今から80年近くたっていますね」(大入道山車保存会 家城宏光 会長)

    何度も直されたあとが残る“筒状のもの”。これは昭和12年にできた大入道(おにゅうどう)の首の部分です。

    現在、大入道の首は伸びるのですが、倒れてしまい、真っすぐ立たないという状況だそうです。

    「(大入道の首は)セミクジラのひげを使って操作している。セミクジラのひげがとれなくて、購入も難しい」(大入道山車保存会 家城宏光 会長)

    問題となっていたのは、大入道の首を操作する上で重要な“クジラのひげ”。使われているクジラのひげは、オホーツク海などに生息するセミクジラというクジラの、上あごにある器官です。

    明治時代から修理を重ね、使われてきたセミクジラのひげ。大きく曲げても、滑らかにしなるため、大入道の首を動かすのに最適だといいます。

    「セミクジラのひげだと、木に対して柔らかく当たるので、今まで200何年使ってきているわけですね。後世のためにどうしても購入して、直さないといけないわけです」(大入道山車保存会 家城宏光 会長)

    四日市の人々にとって、大入道の首が動かないのは、由々しき問題だといいます。そのため、3年前、保存会の家城会長は、四日市市長に嘆願書を書き、直談判。すると、行政も動き、大阪の会社を探しあて、クジラのひげに変わる“バネ”の制作を依頼することになったのです。

    そして試行錯誤すること2年。大入道の首に使用する鉄製のバネが完成しました。

    試行錯誤の末たどり着いた、鉄製のバネ はたしてうまく動作するのか?

    「クジラのヒゲなら今までやっているが、鉄製のバネは心配」(大入道山車保存会 家城宏光 会長)

    大入道を山車の上に載せ、首を伸ばせば、全長9メートル。とても蔵には収まらないため、外に出して実験の準備を行います。

    まずは、クジラのヒゲの代わりとなる鉄製のバネを首の部分に入れていきます。そしてバネを入れた首を、山車に組み込みます。

    しかし、残念ながら、今回の実験はうまくいかなかったようです。原因は首を備え付けたときに固定する穴に、ストッパーが届かないことだったといいます。

    ストッパーと穴の間は、わずか2センチ。クジラのヒゲは、伸縮性があり届きますが、鉄はクジラのひげほど伸縮性がなく、ストッパーに届かなかったのです。

    これには、苦労を重ねてきた人々も言葉が出なかったようです。

    「1ミリないし2ミリくらい、穴の位置を変えます。それでちゃんと動くようになるかな」(大入道山車保存会 加藤和博 副会長)

    次に大入道を載せた山車を披露するのは、来年の夏祭りだといいます。四日市市民の期待を背負い、保存会の試行錯誤は続きます。

     

    中京テレビNEWS
    https://www2.ctv.co.jp/news/
    愛知・岐阜・三重の最新ニュースをいち早くお届けします。

    中京テレビの無料動画Chuun
    アプリをダウンロード
    (iOS8.1以降、Android4.4以降)