• ササシマBASE Lab.
  • ボイメン平松考案「あいうえおえかき」第1回!吉原が描いた男のイラストの正体は?

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN』の平松賢人くんが考案した『あいうえおえかき』が、2018年9月28日に中京テレビの無料動画『Chuun(チューン)』で配信された「ササシマBASE Lab.」の’ボイメン考案オリジナルゲーム!’にて公開されています。

    8325:1
    「あいうえおえかき1」
    ササシマBASE Lab.
    4分の動画・2018/9/28に公開

    今回のゲームは、平松賢人くん考案の「あいうえおえかき」です。

    ルールは
    ・ひらがな1文字のお題が出される
    ・その文字から始まる単語のイラストを描く
    ・一番長い単語のイラストを描いた人が勝ち
    ・ただしその単語のイラストに見えなければ×
    です。

    挑戦するのは水野勝くん、土田拓海くん、吉原雅斗くん、辻本達規くん、平松賢人くんの5人。

    最初のお題は中京テレビの「ち」。制限時間は1分です。
    真剣におえかきする5人。平松くんの3,2,1のカウントダウンでおえかきタイムが終了します。

    画面向かって左の水野くんから順番にイラストを見せていきます。

    何やら自信がありそうな水野くん。ひらめいた単語は「駐車場」でした。
    シンプルなイラストで分かりやすく、8文字と長めの単語です。

    2番手、土田くんは「地球儀」を描きましたが、残念ながら5文字です。

    続いて、イラストを出す前からニヤニヤしている吉原くん。
    サングラスをかけた男性がタバコを吸うこの絵は「チャイニーズマフィア」。
    水野くんよりも長い10文字の単語です。

    辻本くんは「チンアナゴ」で5文字、平松くんは「チャーシュー麺」で8文字でした。

    10文字の「チャイニーズマフィア」を描いた吉原くんが勝利です!

    次週は「あいうえおえかき」第2回です。お楽しみに!

    ナゴヤ発!TV配信サービス