• ササシマBASE Lab.
  • 「あいうえおえかき」第2回!ボイメン吉原の連勝を水野は止められるか?!

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN』の平松賢人くんが考案した『あいうえおえかき』が、2018年10月5日に中京テレビの無料動画『Chuun(チューン)』で配信された「ササシマBASE Lab.」の’ボイメン考案オリジナルゲーム!’にて公開されています。

    「あいうえおえかき2」
    ササシマBASE Lab.

    水野勝くん、土田拓海くん、吉原雅斗くん、辻本達規くん、平松賢人くんの5人が挑戦中の「あいうえおえかき」。

    ルールは前回同様、
    ・ひらがな1文字のお題が出される
    ・その文字から始まる単語のイラストを描く
    ・一番長い単語のイラストを描いた人が勝ち
    ・ただしその単語のイラストに見えなければ×
    です。

    今回のお題は『ササシマBASE Lab.』の「さ」。
    無言でおえかきに集中する5人。
    平松くんの「終了!」のコールでおえかき終了です。

    今回は画面向かって右の平松くんから解答発表です。
    平松くんは「さくら」で3文字。文字数が短すぎて、隣の辻本くんにからまれてしまいます。

    ちなみに、もう1つ思いついたのは「サメ」(2文字)だったそうです。

    辻本くんは「サザンオールスターズ」を描いたのですが、絵が分からないというスタッフ判定で0文字となりました。

    続いて、吉原くんの解答にはサッカーをしている人が描かれています。
    辻本くんが「サッカー選手?」と聞くと、自分が用意していた答えより長いことに気づいた吉原くん、「サッカー選手です」と答えます。
    辻本くんはさらに「もしかしてお前『サッカーボールプレイヤー』?」と、吉原くんの文字数を伸ばそうとします。

    「サムライブルー」を描いたという吉原くんでしたが、スタッフ判断で「サッカー」(4文字)となりました。

    土田くんは「サザエのつぼ焼き」を描いたのですが…

    「つぼ焼きは上にして焼くから」と吉原くんに突っ込まれます。
    ただの「サザエ」の絵とジャッジされ、3文字となりました。

    現在、吉原くんの「サッカー」が4文字で1位です。

    残るは水野くんのみ、4文字を超えられるでしょうか?
    水野くんの絵は「サスペンション」でした。

    しかし、全然サスペンション感が無いと辻本くんにダメ出しされ0文字となります。

    「サッカー」を描いた吉原くんが先週に引き続き2連勝です。

    ナゴヤ発!TV配信サービス