• クイズとき子さん
  • 「立体迷路」 クイズとき子さん第4問

    小さい頃からの
    わたしの妙なクセ

    それは「強迫性障害」という名称で
    呼ばれていました
    ものすごい小さい
    しょうもないと
    わかってるような考えが
    四六時中頭から離れなくて
    もうそれが原因でイライラしたり…
    睡眠障害になったり…
    生活に支障をきたします
    そんな自分をうまく操縦
    上手にコントロールする
    必要があるんです…
    うまくコントロールさえできれば
    それで「いいこと」もあるんです
    私は手を洗うのが好きなんです
    手洗い

    入浴
    あと部屋の掃除
    洗濯と…
    別に潔癖症とかそういうことじゃあ
    ないと思うんですよね
    もう純粋に
    素朴に…きれいにしてると
    気持ちがいいし
    生活にも意欲がでてくるし
    でもそれほっといて
    ずっとそればっかりやってると
    水道代がえらいことになるしね

    だから、そういうことも
    適度にええかんじに
    コントロールできれば
    「清潔」な生活は
    身体の健康にもつながるしね
    快適で丁寧な生活を
    おくれるんです
    清潔ってことにしろ
    ゆがみが気になる
    ってことにしろ
    できるだけ完璧にしよう
    っていうクセがある
    でもそのクセを
    たとえば、私が大学生のころ
    やってたデッサン…
    絵に向ければ

    やっぱり私は丁寧で上手やったし
    たとえばもっとさかのぼって
    夏休みの自由研究の課題
    小学生の頃の
    完璧を求める
    「やりすぎ」てしまうっていうのが
    「独創性」に変化しました

    立体迷路
    これは小学生の自由研究で
    私が賞をとった作品です

     

    今の仕事につけたのも
    この妙なクセ
    病気のおかげかもしれません
    せやから、それをコントロールすること
    適度にその能力を使うこと
    コントロールさえできていれば
    私は幸せで恵まれとったんです
    そして、それは事実
    その頃の私は
    幸せやったと思います

    母のことを知る前まで

     

    母は
    とある怪しげなセミナーに参加してから
    様子が変わりました
    家を出ていってしまったんです

    父と電話で話しました

     

    え?なんで?
    なんでそんなことなったん
    知らんがな
    知らんこと無いがな
    なんか理由あるやんか
    いきなりな…むこうがやな
    宇宙の話し…
    え?なんの話し?
    宇宙の話し
    しだしたんやがな
    宇宙…?
    どこに行ったん?
    宇宙には行かれへんからな…
    どっかの施設や
    施設…?
    なんか怪しい思想の組織みたいなとこ
    入信してしもたんやがな
    入信…?
    なんかしらんで
    そらー…
    なんかそういう集団あるがな
    なんか武装…
    なんか集団みたいな
    ようわからんけど
    怪しい組織に…行ってしもたんやがな
    それで家出てってしもたんやがな
    武装…?
    なんか…
    なに?過激派武装集団みたいなやつ?
    知らんがな 何派かしらんけどな
    ちょっと!まじ?
    むちゃくちゃやん
    そりゃー
    むちゃくちゃやがな…
    おかあちゃん…

    つづく…

    ナゴヤ発!TV配信サービス