• ササシマBASE Lab.
  • 不正マン田中俊介と遅刻マン吉原雅斗、ボイメン室内運動会「タオルつなひき」で対決!

    名古屋を中心に活躍するエンターテインメント集団『BOYS AND MEN』による『ボイメン室内運動会』が、2018年11月15日に中京テレビの無料動画『Chuun(チューン)』で配信された「ササシマBASE Lab.」にて公開されています。

    9403:1
    第2回ボイメン室内運動会2「タオルつなひき」
    ササシマBASE Lab.
    4分の動画・2018/11/15に公開

    先週から始まった第2回ボイメン室内運動会。
    田中俊介くん、平松賢人くん、水野勝くん、吉原雅斗くんの4人が挑戦中です。

    第1競技終了時点のポイントは
    平松くん 4P
    水野くん 2P
    吉原くん 0P
    田中くん -3P
    と、平松くんが一歩リードです。

    第2競技は「タオルつなひき」です。
    ルールは、
    タオルの両端をお互い引っ張る。
    線から出た方が負け。
    というもの。

    1回戦第1試合は、遅刻してきた吉原くんと前回不正をした田中くんの対決です。
    スタートの笛が鳴り、お互い「お願いします」とあいさつをして様子を見ています。
    まずは、吉原くんが軽くタオルを引っ張ると…田中くんの足がすっと前に出ました。

    ここで、田中くんの懸命な言い訳が始まりました。
    あいさつをしている途中なので無効と主張し続ける田中くん。

    すると、スタッフから提案が。

    再試合をして、田中くんが負けた場合は-3ポイントという条件が提示されました。
    田中くんは少し考えた後、この条件を呑みます。

    仕切り直して再試合スタート!
    しかし、今度もすぐに線から出てしまった田中くん。
    第2競技でも-3ポイントです。

    続いて、1回戦第2試合は平松くんと水野くんの対戦です。

    お互い何度か引っ張りあい、水野くんが前に倒れかけます。
    しかし、体勢を立て直して思いきり引っ張る返した水野くん。
    今度は平松くんが体勢を崩し、そのまま前に出てしまいます。

    飛び跳ねて喜ぶ水野くん。この様子を見ていた田中くん、何やら首を傾げて納得いかない様子です。

    「水野が本当に強いの?今のは?」と言い、なぜか水野くんに戦いを挑みます。

    今週はここまで。
    来週は、水野くんと田中くんの「謎の戦い」をお送りします!

    中京テレビの無料動画Chuun
    アプリをダウンロード
    (iOS8.1以降、Android4.4以降)