• 太田上田
  • テレビ黎明期は低俗番組が多かった?太田上田が昔のテレビ番組を語る!

    爆笑問題・太田光とくりぃむしちゅー・上田晋也が、自由奔放にトークを繰り広げるトークバラエティ番組『太田上田』(中京テレビ、毎週火曜深夜24:59~)。今回2018年12月4日放送分は、「オオタVSミヤネ編」です。

    年末も近づき1年を振り返る太田さんは、自身が抱える裁判を取り上げた『ミヤネ屋』の話を持ち出します。
    宮根誠司さんの考えているオチをコメンテーターの井上公造さんが先に言ってしまい、宮根さんが「ウーン…」と黙ってしまうシーンが見られたのだそう。
    そのやり取りがおかしかったと笑います。

    そして、毎年流行語大賞を狙っている太田さんは、『ミヤネ屋』のおかげで今年こそ流行語大賞が取れるのでは?と期待していました。

    続いて、視聴者メールに移ります。
    はじめのお便りは、「恐ろしいほど過激だった『ザ・ガマン』という番組を覚えてますか?(東京・板橋区 30歳男性 浦口三郎)」です。

    素人の大学生が数々の試練をひたすら我慢する番組で、上田さんも出演されていたそうですが、本人は覚えていないようです。
    昔は大学生が参加する番組が多かったと話す上田さんは、『銭形金太郎』出演時のエピソードを思い出します。
    屋根裏部屋に家賃500円で住んでいる北海道大学の学生は、部屋に入る時は常に吉村作治さんのようにヘッドライトを装着していたそうです。

    昔は、生きたヘビやミミズを食べる『TVジョッキー』などの過激な番組が多かったと振り返るお二人。
    その他にも、『笑ってる場合ですよ!』の「勝ち抜きブス合戦」など、低俗番組が多かったと嘆きます。

    昔を振り返りながら、テレビは低俗なものとして気軽に見てほしいと語る上田さんでした。

    続いて、2つ目の視聴者メールは、「もし副業をするならどんな事をやってみたいですか?(千葉・千葉市 28歳女性 甘夏)」です。
    上田さんはビジネスの才能が無いので考えたことがないと回答、太田さんは昔ながらの小さな映画館をやってみたいと話します。

    「昔ながらの映画館」の思い出を語る太田さんに対して、「贅沢」と返す上田さん。
    熊本にはそのような映画館さえも無く、見たい映画は金曜ロードショーで放送されるのを待つしかなかったそうです。

    「ハチ公より待ったんだから、俺たちは。」「ハチ公が『まだかよ』って言ったんだから。」と、例えツッコミでスタジオを笑わせていました。

    『太田上田』
    中京テレビ 毎週火曜深夜24:59~放送
    『太田上田』はナゴヤ発TV配信サービス「Locipo(ロキポ)」で見逃し配信中!
    https://locipo.jp/

    【番組HP】http://www.ctv.co.jp/otaueda/
    2人に話してほしいテーマやトピックを募集中!
    【出演者】太田光(爆笑問題)上田晋也(くりぃむしちゅー)
    ※記事の内容は放送当時のものです。

    ナゴヤ発!TV配信サービス